スーパーマリオ 魔界帝国の女神、伝説の迷作映画が無料で配信中

スーパーマリオ 魔界帝国の女神、伝説の迷作映画が無料で配信中

 「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」の映画が、2016年12月1日から無料で配信されています。

 配信はGYAOで行われており、誰でも無料で観ることが出来ます。

「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」の映画が、2016年12月1日から無料で配信されています

 「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」は、1993年に公開された映画で、スーパーマリオを映画化したものです。

 あらすじは次のようになっています。

 6500万年前、巨大隕石の落下によって、恐竜世界と人間世界が2つに引き裂かれた。
 絶滅したと思われていた恐竜は進化し、独自の世界を地下に作り上げていった。

 そして現代のニューヨーク・ブルックリン。
 ある1人の女性が教会の前で何かを置きその場を去って行く。
 それは1つの大きな卵と小さな石。
 教会のシスター達はこれらを拾う。
 シスター達の前で何と卵から人間の赤ん坊が生まれた。

 更に20年の時が経った。
 ブルックリンで配管工の仕事を請け負うマリオとルイージの兄弟は、地下の下水路で化石発掘を行う調査チームのリーダーであるデイジーと知り合う。

 ある日、マリオとルイージはデイジー、マリオの恋人ダニエラと外食を楽しむ。
 食事後マリオ達と別れたダニエラが突然2人の謎の男に誘拐され、その次にデイジーも誘拐されてしまった。
 マリオ達は後を追い地下を訪れた。
 そこではデイジーが謎の入り口に引きずり込まれ、マリオ達もその入り口に飛び込んだ。
 その先には広大な地下空間に広がる恐竜人の帝国を発見した。
 デイジーを探してさ迷う2人に、地下帝国の王クッパの手が迫る。

 よって、マリオの世界観から少し遠いような謎の設定で作られた映画であり、伝説の迷作映画とも言われるものとなっています。

 ただ、GYAOのユーザーレビューは低くはないので、スーパーマリオからはちょっと遠いものと思って、「無料で」観れば楽しめるのだと思われます。

「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」は、1993年に公開された映画で、スーパーマリオを映画化したものです

 なお、この映画は、あのマリオなのに日本でたった3億円の興収であるなど、不評だったため、任天堂作品の映画化はこれ以降あまり積極的に行われて来なかったとも言われていたりしますが、少し前から宣言されている「任天堂作品の積極利用」の経営方針をもとに、最近は、ゼルダの伝説のドラマや、名探偵ピカチュウの映画化などが計画中とも言われています。

 「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」はこちらで観れます。

 配信期間は、2016年12月31日までです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まじか…よし観てみよう

  2. 匿名 より:

    これ面白いだけどな…不評だったんか…
    リアルすぎるヨッシーとか爆笑もんなのに…