ニンテンドー3DSのすれちがい通信系の機能の強化は今後も実施予定、海外でも普及させる取り組みも行う

ニンテンドー3DSのすれちがい通信系の機能の強化は今後も実施予定、海外でも普及させる取り組みも行う

 ニンテンドー3DSのすれちがい通信系の機能の強化は、今後も実施予定であることや、海外でも普及させる取り組みを行うことが明らかにされています。

 これは、任天堂の岩田社長が決算説明会でコメントしているもので、

 日本では盛んなすれちがい通信ですが、クルマ社会のアメリカでは、日本のようには、まだ活用されていません。一方でヨーロッパの大都市圏では、すれちがい通信の利用が拡大してきましたし、今後も、本体機能ですれちがい通信系の機能強化を予定していますので、持ち歩くことが習慣になるようにしていただいて、すれちがい通信、いつの間に通信を海外でも普及させる取り組みに、今年は、重点を置いていきます。

ということが明らかにされています。

 どのような機能の強化になるのかは不明ですが、すれちがい通信では、過去には、すれちがい伝説2の追加や、お祝いリストの追加なども行われています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    すれ違い伝説3とか単純な追加じゃないのですかね

  2. フカシギ より:

    そんなことより早くうごメモをだしてほしいです。

  3. 匿名 より:

    うごメモかあ。
    鉄拳がCMやったら話題になりそう。

  4. 匿名 より:

    3DSのうごメモ開発中と以前に言ってたから、これかな

  5. 匿名 より:

    これは嬉しい
    出来ればすれ違い通信できる数を増やしてほしい
    もう12個超えそう

  6. 匿名 より:

    すれちがい広場でMiiのお気に入り機能とかできないかな
    配信されたMiiがすれちがったMiiで流れてくし…

  7. 匿名 より:

    3ヶ月以上新パネルの配信が無いのだが?

  8. 匿名 より:

    パネルは多すぎるからやめたとか

  9. 匿名 より:

    アメリカは今月ファイアーエムブレムのパネルが解禁になったな。