「すれちがい通信中継所」のサービスが開始、いつでも、これまで以上にすれちがい通信が出来る

「すれちがい通信中継所」のサービスが開始、いつでも、これまで以上にすれちがい通信が出来る

 任天堂が、「すれちがい通信中継所」のサービスを開始したことを発表しました。

 これは、全国の施設に設置されている、ニンテンドーゾーン、ニンテンドー3DSステーション、フリースポットなどに立ち寄った人の「すれちがい通信データ」を、無線通信により自動で一時的に預かり、次に同じ中継所を通りかかった人のニンテンドー3DSにそのデータを自動で渡すサービスです。

 これまでは、ユーザー間で直接すれちがう必要がありましたが、この「すれちがい通信中継所」のある場所では、過去にその場所にいた人のすれちがい通信用のデータがあれば、他の3DSユーザーがその場にいなくても、すれちがい通信と同じ状態になるというものです。

 これにより、その場所にデータがあれば、いつでもすれちがいが出来るようになります。
 また、「すれちがい通信中継所」には、同時にいくつものすれちがいデータが保管されているため、対象ソフトのすれ違い通信のデータを、これまで以上に受け取れる可能性があるようになっています。

 よって、ニンテンドーゾーン、ニンテンドー3DSステーション、フリースポットなどのある様々なお店に行けば、あまり人のいない地域でもすれちがい通信がより楽しめるようになっています。

 ちなみに、1度すれちがい通信を中継所で行うと、その後8時間はその中継所ですれちがい通信を行うことが出来ません。

 なお、この「すれちがい通信中継所」の機能を利用するためには、今日公開されたシステムソフトウェアを本体更新で導入しておく必要があり、バージョン「6.2.0-12J」以上の3DSが対応するということになります。

 「すれちがい通信中継所」のページ

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    いいねー
    カルチョビットも対応してくれないかな

  2. AKR より:

    さっそく試しに2台持って近くのコンビニへ行ってきました。
    さすがにまだ更新して持ち歩いている人はいなかったので、
    まずサブ機のデータを送信して、メイン機に受信したみたいです。

    多分ストックされるデータは各ゲーム1つらしいので
    2台持ちだと、どちらかは自分の3dsのデータを受け取ることになりそうですね。
    たまに預けて出かけてもらっているので、すれちがい広場だと
    2回カウントされカンストだと、少し損した気分になりそうです。

  3. 匿名 より:

    良いサービスだけど、地方に旅行に行って地元民をコンプする!という楽しみは薄れるのかな?

  4. 匿名 より:

    すれ違いにくいゲームに対して朗報だねぇー
    すれ違いにくいカルチョビット対応してほしい

  5. 匿名 より:

    地方の中継所へ行ってコンプすればいいじゃないか

  6. P「パルテナ様!朗報ですよ」 より:

    対応されればパルテナのすれ違いあんまりなんないから助かる。
    今の対戦環境下だと玄人も多いからすれ違いでいい神器を得ないとつらい。

  7. 匿名 より:

    なんか前もDSのときにこんなのあったな

  8. コアラ より:

    いいじゃんもっと早くやってもよかったじゃん