「進め!キノピオ隊長」は、「ゼルダの伝説」のリンクが主役のゲームだったものの宮本茂氏によってボツに

「進め!キノピオ隊長」は、「ゼルダの伝説」のリンクが主役のゲームだったものの宮本茂氏によってボツに

 「進め!キノピオ隊長」は、「ゼルダの伝説」のリンクが主役のゲームだったものの宮本茂氏によってボツになっていたことが明らかになっています。

 これは、任天堂の「進め!キノピオ隊長」のディレクターが、gameinformerのインタビューでコメントしているものです。

 これによると、「進め!キノピオ隊長」のゲームは、元々、マリオにはジャンプがあるので、このようなパズルゲームには合わないということで、ジャンプしないマリオゲームとも言われる「ゼルダの伝説」の「リンク」が主役のゲームとしてデモ版が作られていたとのことです。

 ただ、そのデモを宮本茂氏にプレゼンしたところ、リンク版の「進め!キノピオ隊長」のゲームはボツになったそうです。

そのデモを宮本茂氏にプレゼンしたところ、リンク版の「進め!キノピオ隊長」のゲームはボツになったそうです

 しかし、ゲームの仕様そのものは評価を得ていたので、宮本茂氏の指示により、これをWiiU「スーパーマリオ3Dワールド」のミニゲームとして採用することが決まり、キャラクターは、マリオは前述のようにジャンプを「なし」にすることは出来ないのでダメということになり、スーパーマリオギャラクシーでもそのような姿があった、重いバックパックを背負ってジャンプできない「キノピオ」を主役にするということに決定したそうです。

 よって、WiiU「進め!キノピオ隊長」のゲームは、「スーパーマリオ3Dワールド」の中で生まれたものではなく、元々、「ゼルダの伝説」のリンク版の「進め!キノピオ隊長」のゲームがあり、それを「スーパーマリオ3Dワールド」のミニゲームにし、そして、それが好評だったので、本来の「進め!キノピオ隊長」のゲーム単体で発売されたというような経緯になっています。

 情報元

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    なんか今後ゼルダのゲームのセーブデータがあるときにおまけでリンクが使える…とかありそう
    もっと詳しく社長が訊くとかで語ってくんないかな〜

  2. 匿名 より:

    任天堂ってマリオばっかりとか言われるけど、
    こういうのみるとやっぱりゲーム性ありきで作ってるんだなって
    任天堂のゲームの面白さに納得する。

  3. 匿名 より:

    任天堂のゲームが出来る話は面白いのが多いね
    もっと紹介してほしい

  4. 匿名 より:

    よく考えられてるなあ

  5. 匿名 より:

    進め!リンク隊長も遊んでみたかったよ

  6. 匿名 より:

    こりゃAmiiboリンクとゼルダ使ったら
    キノピオ、キノピコと入れ替わるとか来そうだな!
    っていうか来てくれ!!

  7. 匿名 より:

    謎解きパズルだからゼルダのリンクにしてたのか?
    最初は世界観も違ってたのかもしれんね

  8. 匿名 より:

    リンクだと戦えるから逃げ回る必然性がないからなぁ

  9. 匿名 より:

    スーパーマリオ3Dワールドの社長が訊くで
    宮本が
    あれは、完成する前に提案されたら、
    「ジャンプできないなんてダメ」って
    言ってたかもしれませんね。
    マリオの中ではあきらかに異質ですから。
    http://www.nintendo.co.jp/wiiu/interview/ardj/vol1/index4.htmlっていったえあ

  10. 匿名 より:

    キノピオ隊長のPV見てジャンプできない仕様や仕掛けを解いて進むところとかちょっとゼルダっぽいなあと思ったら
    こんな経歴あったんだなぁ