「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロが発表

「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロが発表

 バンダイナムコが、「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロを発表し、プレスリリースを出しています。

バンダイナムコが、「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロを発表し、プレスリリースを出しています

 「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロは、原作オリジナルの豪華声優陣、プロダクションI.Gによる新規描き下ろし映像、DEENによるテーマソング「夢であるように」が収録されたものになっています。

「テイルズ オブ デスティニー」のパチスロは、原作オリジナルの豪華声優陣、プロダクションI.Gによる新規描き下ろし映像

 また、運命のルーレット、運命のスタートレバーなどの新機能も搭載されています。

 現在、上のようなトレイラーも明らかになっています。

パチスロ「テイルズ オブ デスティニー」として北電子より発売

 プレスリリースは次のものです。

<パチスロ「テイルズ オブ デスティニー」>
 株式会社北電子(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林 友也、以下「北電子」)と株式会社バンダイナムコゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大下 聡、以下「バンダイナムコゲームス」)は、バンダイナムコゲームスの人気ロールプレイングゲーム『テイルズ オブ』シリーズを初めてパチスロ化し、パチスロ「テイルズ オブ デスティニー」として北電子より発売します。同製品は2013年秋より全国のホール様に導入を開始する予定です。

 パチスロ「テイルズ オブ デスティニー」は、1997 年にプレイステーション版を発売し、リメイク作品を含め累計出荷本数160 万本を記録している家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ デスティニー」の世界観やロールプレイング要素、同作のテーマである“運命”をさまざまな抽選機能で楽しむことができます。液晶映像や筐体ハード面などをバンダイナムコゲームスが開発協力することで、「テイルズ オブ デスティニー」の世界観を忠実に再現。

 パチスロファンだけでなくゲームファン・アニメファンにも幅広くお楽しみいただけるパチスロ機です。

■新機能1 下パネルにルーレット役物を搭載
 下パネルの中心に、ルーレット役物「運命のルーレット」を搭載。遊技中の特定条件で「運命のルーレット」が発動します。ルーレットで選択された数字以上のボーナスが当たる、プレーヤーが最も盛り上がる仕様です。

■新機能2 4方向レバーによるボーナス抽選機能を搭載
 本機のスタートレバーはリールを回転させるためだけでなく、選択された4 方向を識別しボーナス抽選等に使用します。特定の条件下でプレーヤーの“運命”が変わる上下左右の選択肢が現れ、選んだ方向によって結果や演出がさまざまに変化します。

 公式サイト  プレスリリース

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    「夢であるように」の曲を危機ながら資金が溶けていくサマは中々シュール