テトリスが3部作で映画化。ジャンルが「SFスリラー」という謎

テトリスが3部作で映画化。ジャンルが「SFスリラー」という謎

 テトリスの映画化が明らかになっています。

 ゲームの「テトリス」の映画化については、何年か前から噂されていましたが、今回、映画が3部作になることが明らかになっています。

 また、映画版のテトリスのジャンルは「SFスリラー」になっていることも発表されています。

映画版のテトリスのジャンルは「SFスリラー」になっていることも発表されています

 ちなみに、テトリスの何をどのように映画化するのかは依然として明らかにされておらず、今回、ジャンルが「SFスリラー」と発表されたことで、どのような映画を作るつもりなのかますます謎になっています。

 テトリスの誕生から大ヒットするまでの人間ドラマが描かれるなどならば、映画として想像しやすいですが、3部作という長編で、しかもジャンルがテトリスとは無縁の「SFスリラー」ということでかなり謎ですが、果たしてどのような映画になるのでしょうか?

 なお、テトリスの映画は、中国企業・七星娯楽媒体集団の代表であるブルーノ・ウー氏と協力体制を結び、約88億円の予算で、2017年から中国などで撮影されるとのことです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    すげぇw

  2. 匿名 より:

    三部作構想か
    最初でコケて伏線未回収のまま打ちきりになる未来が見えなくもない