「東京ゲームショウ2012」の一般チケット販売は7月11日から、コスプレエリア拡張なども発表される

「東京ゲームショウ2012」の一般チケット販売は7月11日から、コスプレエリア拡張なども発表される

 「東京ゲームショウ2012」の一般チケット販売の情報などが発表されています。

 まず、「東京ゲームショウ2012」は、2012年9月20日(木)、21日(金)がビジネスデイ、22日(土)、23日(日)が一般公開日で、幕張メッセで開催されます。

 一般来場者用のチケットは、「前売券」と、オリジナルの特典を付加した「TGS2012 サポーターズクラブ チケット」の2種類があり、

■ 前売券
・ 発売開始:7 月11 日(水)午前10 時
・ 価格:一般(中学生以上)1,000 円(税込)
・ 販売窓口:チケットぴあ[P コード:987-853](ぴあ、サークルK・サンクス、セブン-イレブン)、ローソンチケット[L コード:39999]、セブン-イレブン(セブンコード:018-065)、JTB エンタメチケット(JTB、セブン-イレブン、JTB 法人東京、ファミリーマート、サークルK・サンクス)、CNプレイガイド(CN ステーション)、イープラス(ファミリーマート)、楽天チケット、全国有名ゲームショップ、全国複合カフェなど

■ TGS2012 サポーターズクラブ チケット
・ 発売開始:7 月11 日(水)午前10 時。予定数量に達した段階で、販売終了とします。
・ 価格:3,000 円(税込)※特典を受ける場合は小学生以下(乳幼児を除く)でも本チケットが必要になります。
・ 販売窓口:ローソンチケット[L コード:39999](国内)、JTB 法人東京(海外)
・ 特典:TGS サポーターズクラブ特製T シャツ、オリジナルピンバッジを差し上げます。また、朝の開場から一定時間の優先入場を実施します。
・ 注意:販売枚数には限りがありますので、ご購入いただけない場合はご容赦ください。

となっています。

 また、各社の出展以外にも、TGSフォーラム、アジア・ゲーム・ビジネス・サミット、eスポーツ大会、コスプレ企画など、各種主催者企画も多数実施されることが発表されていて、コスプレ企画については、

■コスプレイベント
 従来の「やすらぎのモール」(3 ホール、4 ホールの間)に加え、会場外・南側(海側)の一部を新たにコスプレエリアとして拡張します。さらに、一般公開日初日には、国内外のコスプレイヤーを集めたステージイベントを実施する予定です。詳細については後日発表します。

とのことで、これまでよりもエリアが拡張されることが発表されています。

 その他の企画は、

■TGS フォーラム2012
 基調講演をはじめ、有料の専門セッションとして「コンソールゲームセッション」、「クラウドゲームセッション」、「ソーシャルゲームセッション」、「ゲーミフィケーションセッション」の4 セッションを実施します。詳細は7月に発表します。

■アジア・ゲーム・ビジネス・サミット
 昨年実施した「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」を引き続き開催します。詳細は7 月に発表します。

■Cyber Games Asia
 1ホール特設会場にてe スポーツ大会「Cyber Games Asia」を実施します。アジアおよび日本国内の予選を勝ち抜いたトッププレイヤーを招へいし、FPS などのゲームタイトルを中心に競技を展開していきます。詳細については、後日発表します。

などになっています。

 
 なお、現在までの出展企業一覧は、こちらに掲載されていて、注目は、マイクロソフトが今年は参加していないというところになっています。

 
 情報元

スポンサーリンク

シェアする