「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上について、バンダイナムコの株主総会で質問される

「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上について、バンダイナムコの株主総会で質問される

 PS3「テイルズ オブ ゼスティリア」の炎上について、バンダイナムコの株主総会で株主から質問があったそうです。

 TOZの炎上については、「ヒロイン」と皆が思わせられていたキャラクターがそうではなく、事前告知のDLCやストーリーに不自然さがあり、また、発売後に発表されたDLCがその「ヒロイン」に関連しているものであったことから、DLCを売るために途中で無理矢理、本編の「ヒロイン」関連の要素を変更したのではないかなどと言われている問題です。

 個別のゲーム内容については、本来、株主総会で聞くべき内容ではないですが、「テイルズ オブ」は、バンダイナムコの重要なコンテンツでありながら、かなり炎上し、今後のシリーズの売り上げが心配されているので、こういった質問もアリだと思われます。

 バンダイナムコの株主総会では、他にも、株主総会で聞くべきものから、全くそうではないものまで、様々な質問があったようです。

 

 

コメント

  1. いんくん より:

    バンナム商法は有名ですので、初めて聞きましたなんて回答する事自体が常識外ですよね。データに入るものは入れて販売するのが基本。でないのなら基本無料のゲームとして出せば良い。スマホ課金商法が家庭用でも悪用されている現状。

  2. 匿名 より:

    ボロボロじゃねぇかwwwwww

  3. 匿名 より:

    バンナム商法知らないとか、本気で知らないならアンテナが錆び付いているし、すっとぼけなら誠意が無いわ

  4. 匿名 より:

    そういえばさりげなーく海外ではTOZのPS4とsteam版が発表されたよねw
    (一応PS3版も出すらしいけど)
    あ、当たり前だけど日本のバンナムからはなにも発言ないからきっとおま国になるでしょうね・・・w