WiiストリートU、2016年4月1日にサービス終了。ソフトの利用が出来なくなる

WiiストリートU、2016年4月1日にサービス終了。ソフトの利用が出来なくなる

 任天堂のWiiUダウンロードソフト「WiiストリートU」のサービス終了が発表されました。

 終了は2016年4月1日13時で、サービス終了後はソフトの利用が出来なくなります。

ゲームパッドを使うことで景色を360度見わたすことが可能になっていて、WiiUの初期からあるソフトでしたが、利用者が少ないからかサービス終了となります

 「WiiストリートU」は、WiiUでGoogleマップ、ストリートビューが利用出来るものです。

 ゲームパッドを使うことで景色を360度見わたすことが可能になっていて、WiiUの初期からあるソフトでしたが、利用者が少ないからかサービス終了となります。

 ソフトは、当初は無料でしたが現在は税別476円で販売されており、ソフトの販売は2016年2月29日16:59で終了となります。

 なお、WiiUについては、このソフトやビデオチャットなど、本来のゲームとは異なる部分に開発人員を投入して力を入れ過ぎ、ロンチ前後の任天堂のWiiUソフトラインナップを充実させることが出来なかったのではないかという分析も過去にあるので、次からの新ハードは、本来のゲームソフトの充実の方にまず力を入れることに期待したいところだと思われます。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    使ったことないけど面白いソフトだと思う
    こういうのがサービス終了しちゃうのは勿体ないなぁ。使ったことないけど

  2. 匿名 より:

    無料の頃にダウンロードした
    最初はおもしろい
    けど2回つかってそれ以来起動してない
    やっぱ1発ネタでしかなかったとおもうよ…
    PCやスマホで十分だしずっと楽しめるものじゃなかった

  3. 匿名 より:

    今使ってるiPadでも同じことが出来るので必要ないかな

  4. 匿名 より:

    最初は面白かったし今でもアイディアとして面白いけどずっと見ていられる物じゃないね。ストリートビューそのものがそうだけど。パノラマビューとかいう動画版も一緒でもっと惹き付けられるソフト次第じゃ悪くないアイディアだったとは思うな

  5. nn より:

    これ、PSVRでやってほしいんだよね
    やってくれたら、それだけでPSVR買うよ