Wii U本体の赤字は、ソフトを1本買ってもらえれば解消出来る

Wii U本体の赤字は、ソフトを1本買ってもらえれば解消出来る

 Wii U本体の赤字は、ソフトを1本買ってもらえれば解消出来るようです。

 これは、アメリカ任天堂のReggie Fils-Aime社長がコメントしているものです。

 Wii Uは1台売るごとに赤字が出る値段で売られていますが、Reggie Fils-Aime社長によると、Wii Uのソフトを1本買ってもらえれば、本体とソフトの全体的なトランザクションはプラスになるとのことです。

 ちなみに、これは、ベーシックセットのことなのか、プレミアムセットのことなのか、任天堂製のソフトのことなのか、ソフトによる「利益」の計算に開発費は含まれているのか除外されているのかなど、詳細は不明ですが、ひとまず、Wii U本体の販売で出る損失というのはそれほど大きくないようです。

 よって、おそらく、Wii U本体と任天堂製のWii Uソフト数本ぐらいを早い段階でユーザーに購入してもらえれば、Wii Uのビジネスはひとまず順調に進むと考えていいかもしれません。

 情報元

 Wii U : Amazon  楽天1  楽天2  iconトイザらス  iconビックカメラ

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まぁさすがに本体だけしか買わない人はほとんどいないでしょうしね。

  2. 匿名 より:

    なんだWiiと同じか

  3. 匿名 より:

    赤字が大事のような騒がれたがなんでもなかったwWiiも同じだったけ
    それも株式総会のときに言っといてくれw

  4. 匿名 より:

    やっぱHDMIケーブルの分なのかな

  5. 匿名 より:

    そこそこ高品質のHDMIケーブルなら➕500円くらいにはなるかな。

  6. 匿名 より:

    それじゃ、今気になってるソフトとか買ってNintendoの赤字防ごうとするか^^