Wii Uゲームパッドは、2台まで接続可能なものの、フレームレートは半減、重さは約500グラム、ハードの色は白黒2種類

Wii Uゲームパッドは、2台まで接続可能なものの、フレームレートは半減、重さは約500グラム、ハードの色は白黒2種類

 任天堂のサイトに、Wii Uのハードウェアの情報が掲載されています。

 ハードウェアの情報としては、去年公開されたものが一部更新されているだけで、CPUの性能やGPUの性能などは依然として不明になっていますが、本体カラーが、「クロ」(kuro)と「シロ」(shiro)の2種類用意されることが明らかにされています。

 ちなみに、海外では先に白だけが発売されるというような情報もあり、日本で2色同時に出るのかどうかは今のところ不明です。

Wii Uゲームパッドは、2台まで接続可能なものの、フレームレートは半減、重さは約500グラム、ハードの色は白黒2種類用意されることが明らかになっています

 任天堂のサイトでは、液晶付きのコントローラー「Wii U GamePad」の情報も公開され、大きさは、縦約133.4mm×横約255.4mm×厚さ約41mm(突起部含まず)で、重さは約500gであることが明らかにされています。

 約500gというと少し重いですが、500mlのペットボトル1つ分ぐらいなので、外に持ち運ぶものではない以上、それほど気にはならないと思われます。

 Wii Uゲームパッドのバッテリーの持続時間は、約3~5時間になっていて、充電は、ACアダプターで行う方式で、充電しながらのプレイも可能です。

 そして、Wii Uゲームパッドと、Wii Uハードとの接続は、基本的には1台までのサポートで、最大で2台まで接続可能になっています。
 ただ、2台接続すると、フレームレートは半減して30フレーム/秒になり、また、2台接続するようなソフトはしばらく出ないようです。

 ちなみに、コントローラーの大きさは去年公開されたものよりも少し大きくなっていますが、画面サイズは6.2インチのまま変わっていないことも明らかになっています。

 Wii Uのハードウェアのページ

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    やっぱ最初は1個しか対応してなかったんだろうな
    発表後の反応見て追加したと・・・
    それでフレームレート半減と予想
    スペックも上げたら半減回避できたのに

  2. 匿名 より:

    30フレームのゲームで気になった事ないし別に構わないかなー
    レースゲームでも30と60フレームで大した違いが良く分からない

  3.   より:

    いや・・・TV画面あわせたら都合3画面分、それを60fpsで絵画なんて、
    相当なハイスペックじゃないと無理だぞ(いかに2画面はSDとはいえ)
    簡単に「ハイスペックなら可能」とは言うが・・・事実その通りだが、
    そのレベルが途方もない
    値段に跳ね返って5万するけど買ってね^^ならノーサンキュー

  4. 匿名 より:

    やっぱりフレームレート下がるのか。
    どんなジャンルのソフトなのかにもよるし、
    そもそも二台接続するソフトって何がでるのかなぁ

  5. 通りすがり より:

    2台接続なら、ポケモンバトルとかで役に立ちそうだと思った!

  6. sora より:

    くそ!これじゃあ3DSの時とおなじじゃないか!!
    全然興味なかったのにE3のプレゼンで買うことを決意。
    任天堂めーーー笑