Wii Uは、リージョンフリーではなく、海外版のソフトは動かない

Wii Uは、リージョンフリーではなく、海外版のソフトは動かない

 Wii Uは、リージョンフリーではなく、海外版のソフトは動かないようになっているようです。

 「リージョンフリー」というのは、「リージョンコード」が採用されておらず、ゲームの場合、どこの地域で発売されたソフトでも使用出来るというもので、ニンテンドーDSなどはリージョンフリーのハードになっています。

 ただ、DSiや3DS、Wiiなど、DS以降の任天堂ハードは、全てリージョンフリーではないので、Wii Uはそれらと同じで、最近の方針としては一貫しているので、今後も任天堂ハードはリージョンコードを採用して来ると思われます。

 なお、リージョンフリーではないことは、一般的なユーザーには特に何も影響はないのですが、どうしても日本未発売の海外版のソフトを遊びたいなどという人には少し不便になっていて、Wii Uの場合は、ハードごと海外版をそろえることで対応するというような形になります。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. kao より:

    これはもう洋ゲーを日本版でいっぱい出すしかないな!

  2. 匿名 より:

    正直、残念です。各会社さんにはさらにローカライズに力を入れてもらいたいものです。