Wii Uの2013年春の本体更新の前と後で、ゲームの起動速度、終了速度はこれぐらい変わった

Wii Uの2013年春の本体更新の前と後で、ゲームの起動速度、終了速度はこれぐらい変わった

 Wii Uの2013年春の本体更新が導入されましたが、その前と後のゲームの起動速度、終了速度が分かる動画の紹介です。

 動画は、「New スーパーマリオブラザーズ U」のディスク版を使ったもので、起動時の速度と、終了時の速度のアップデート前vs後の比較動画となっています。

 動画をみると分かりますが、今回の更新では、ゲームの起動速度が速くなり、また、終了速度もかなり速くなっています。

 なお、2013年春の本体更新では、先の記事でお伝えしたように、本体設定の変更など、様々なアップデートも行われています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    wiiuってどんどん速くなってくな。
    最初からしとけやって言いたいところだけど、
    あとはやっぱ大勢の人が買いたくなるようなソフトが必要やね。

  2. 匿名 より:

    そうだなソフトだな。
    もうサードのコア層とかいいから、インディー支援して新しい層獲得に力入れてくれ。
    あと確実にファミリー層と低年齢層を。

  3.   より:

    実感できるほど早くはなりましたね
    CODなどはBGMが終わる前にスッと移行したのでオッと思った

    ただこれ一部のメニューなど開く動作なども微妙にサクサクに
    なっており・・・最適化だけの問題か?と
    場合によっては消費電力あげて内部クロック弄ったんじゃないか?と
    思えて・・・

  4. 匿名 より:

    ゲーム機はPCみたいにパーツ買ってアップグレードとか出来ないんだから、
    これだけ速くなったのはすごいと思うけど、やっぱり最初からこれでいってくれという結論にはなるw

  5. 匿名 より:

    まあ、ちょっとぐらい消費電力増えても元が電球程度の発熱量だからなぁ

  6. 匿名 より:

    ブラウザーの安定性も更に上がっているように感じます。
    大変良いアップデートだと思います。

  7. 匿名 より:

    てかなぜそこまで消費電力にこだわるのかわからんよw