WiiU、イーショップのゲームパッド必須を廃止、WiiU同士の引っ越しをサポートなど

WiiU、イーショップのゲームパッド必須を廃止、WiiU同士の引っ越しをサポートなど

 WiiUの本体更新(バージョン 5.1.0J)が、昨日から行われています。

 今回の更新では、イーショップのゲームパッド必須を廃止、WiiU同士の引っ越しをサポートなどが追加されており、詳細は次のものです。

●交通系電子マネーによる決済機能の追加
 - 『ニンテンドーeショップ』で、交通系電子マネーを使ってダウンロードソフトなどの購入に必要な残高を追加できるようにしました。対応する交通系電子マネーをWii U GamePad左下のNFCエリアマークNFCエリアマークにかざすことで残高の追加が行えます。
 - ご利用いただける交通系電子マネーは2014年7月現在、「Suica」「PASMO」「Kitaka」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類です。※PiTaPaはご利用になれません。

●Wii U同士の引っ越し機能の追加
 - Wii U本体に保存されているデータを、別のWii U本体にまとめて引っ越し(移動)できるようにしました。『本体設定』の「ソフトとデータの引っ越し」から画面の案内に従って引っ越しが行えます。

●『ニンテンドーeショップ』の更新
 - Wiiリモコン、Wii U PROコントローラー、クラシックコントローラの操作に対応しました。

●システムの安定性や利便性の向上
 - より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

 

 よって、今回の更新で、イーショップでPROコントローラーが使えたり、WiiUの買い替えが行いやすくなっています。

 なお、WiiU同士の引っ越しについては、こちらに詳しい情報が掲載されています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    eshopよりwiiメニューに移行する際にテレビが必須なのを何とかしてくれないかなぁ

  2. 匿名 より:

    Wii Uの限定版が出しやすくなったかー
    まあ出そうなのは年末のスマブラぐらいしかないけれども