DQ10バグを修正する「Wii U本体更新 修復プログラム」の配信が開始

DQ10バグを修正する「Wii U本体更新 修復プログラム」の配信が開始

 Wii Uで、DQ10の利用券を購入すると発生するバグを修正するパッチが配信されています。

 これは、「Wii U本体更新 修復プログラム」というもので、「Wiiショッピングチャンネル」で配信されています。

DQ10の利用券を購入すると発生するバグを修正するパッチが、Wii Uで配信されています

 ダウンロードは、Wii Uを起動し、Wii Uメニューにある「Wiiメニューへ」を選択後、「Wiiショッピングチャンネル」へ移動すれば行えます。

 ダウンロード後は、「Wiiメニュー」で「Wii U本体更新 修復プログラム」を開始させれば、DQ10に関連するバグは修正され、イーショップへの接続などが行えるようになります。

 ちなみに、この修正は臨時で、今回、Wii U本体内のプログラム修復を行っても、今後行われるWii U本体更新の配信後に、再度同じエラー(エラーコード 105-3102)が発生する可能性があるそうです。
 その場合は、再度この修復プログラムで修復を行う必要があります。

 なお、根本的なバグ修正は、2013年4月に実施が予定されている本体更新で行われます。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする