WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオではない?

WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオではない?

 WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」が本日発売されました。

 これで、WiiUの発売予定ソフトは

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も、任天堂NXとマルチ発売なので、現時点では、WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオだと言われています

 このように「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」1本のみとなっています。

 WiiUのソフトについては、バーチャルコンソールだったり、未発表のインディーズ系のダウンロード専用ソフトの発売などがあるかもしれませんが、今のところゼルダ以外のパッケージソフトの発売予定はありません。

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も、任天堂NXとマルチ発売なので、現時点では、WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオだと言われています。

任天堂のWiiUソフトも、ゲーム商戦が一番盛り上がる年末に何も発売されず、ゼルダもNXに出すぐらいなので、今はWiiUではなくNXソフトの準備をしている

 あとは、今日発売の「LEGO スター・ウォーズ フォースの覚醒」のようにマルチソフトがもしかしたら登場するかもしれませんが、本体の生産もあまりしていないハードで、サードがWiiU独占パッケージソフトを出すことはもうないと思われます。

 また、任天堂のWiiUソフトも、ゲーム商戦が一番盛り上がる年末に何も発売されず、ゼルダもNXに出すぐらいなので、今はWiiUではなくNXソフトの準備をしていると考えられます。

WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオではないとも思われ、最後は「ポッ拳」新作になる可能性があります

 ただ、1つだけ怪しいソフトがあり、それは「ポッ拳」です。

 WiiUで発売された「ポッ拳」は、ダウンロードコンテンツや追加データなどはないと発表されています。

 ただ、その後、「ポッ拳」アーケード版に新参戦ポケモンが追加されたり、ミッションモードが追加されたりと、大きくアップデートが行われており、それらを追加した、WiiU「ポッ拳2」や「ポッ拳 完全版」のリリースも出来る状態となっています。

 よって、WiiU最後の独占パッケージソフトはペーパーマリオではないとも思われ、最後は「ポッ拳」新作になる可能性があります。

 ポッ拳もNX行きになるのではないかと思うかもしれませんが、ポッ拳は2017年の世界大会も見込まれているので、未だに詳細も発表されないNXでの発売だと、大会スケジュール的に無理なので、WiiU最後のソフトとして2017年春ごろに発売されそうだという予想になります。

 当たっているかどうかは、2016年年末から2017年年始ごろに発表されるかどうかで分かると思います。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    パッケージ出すよりやっぱりDLCとかにしたほうがコスパよさそうだけどなぁ
    というかそうしてほしい、わざわざディスク切り替えめんどいですし。

  2. 匿名 より:

    いや、ポッ拳 サンムーンヒーローズ
    だろ

  3. 匿名 より:

    projectGiantはどうなったんでしょうね

  4. 匿名 より:

    しょうがないんだろうけど悲しいなぁ、終わるのが少し早すぎて
    もっとWiiUで色んなタイトルを見てみたかったという気もする
    この反省を生かしてNX頑張ってほしい

  5. 匿名 より:

    さよならWiiU
    あとはバーチャルコンソールで今まで未配信の物を
    細々と出してくれるだけでいいよ

  6. 匿名 より:

    極端にWiiUソフトを減らしすぎだよなぁ
    NXを開発しながらWiiUソフトも作り続けるとか言ってたのはどうなったんだろ
    任天堂の言うことが段々信じられなくなってきたわ

  7. 匿名 より:

    ソフト重視でハード開発しなかったツケだな
    山内社長が言ってたハードはソフトをやるために仕方なく買うものって
    考えを軽んじてハード開発やってる連中の自己満足なハード出すから
    自社のソフト開発もままならない結果がこの様
    NXが同じ道をたどらなきゃ良いけど