WiiU本体のシステムのバージョン、4月1日に「4.1.0J」にアップデート

WiiU本体のシステムのバージョン、4月1日に「4.1.0J」にアップデート

 WiiU本体のシステムのバージョンがアップデートされています。

 アップデートは、WiiU本体をインターネットに接続して、「本体設定」→「本体の更新」で行えます。
 また、ニンテンドーイーショップなどへの接続でも自動的に案内が出ます。

 今回のアップデート内容は、「システムの安定性や利便性の向上」となっており、「より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました」と発表されています。

 よって、細かな修正だけで、新機能や大きな変更点はないようです。

 なお、今回の更新により、WiiU本体のシステムのバージョンは、「4.1.0J」になりました。

 WiiU本体のバージョンは、「4.0.0J」以降、これまで、「4.0.1J」、「4.0.2J」、「4.0.3J」と更新されて来ており、今回、2014年4月1日に「4.1.0J」にアップデートしたということで、偶然なのか狙ったのかは分かりませんが、「4 1」で一致するバージョンアップになっています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ブラウザでHD動画を再生する際に動画プレイヤーの
    シークバーの横にHDマークがつくようになりました。
    前からあったらすいません。

  2. WIIU より:

    ブラウザの起動が早くなった気がする

  3. アップデートは より:

    TVリモコン機能に
    WiiUで遊ぶのボタン追加もそうかな

  4. dsc4 より:

    更新の時間が長かったから「ひょっとして!!」と期待したが、大きな仕様の変更はなかったな。
    夏までに行なわれる「高速起動」や「NFC機能」の布石かな?

  5. ななし より:

    ブラウザでの動画再生の品質が向上しているように感じますね。
    長く使ってるので間違いないと思うけど・・・うーん。