Wii Uのバーチャルコンソールは、Wii版のVCのセーブデータを使うことは出来ない

Wii Uのバーチャルコンソールは、Wii版のVCのセーブデータを使うことは出来ない

 Wii Uのバーチャルコンソールは、Wii版のVCのセーブデータを使うことは出来ないようです。

 これは、Wii Uのバーチャルコンソールと、Wiiのバーチャルコンソールで、同じソフトが売られているときの話です。

 例えば、バルーンファイトは、WiiとWii Uの両方で販売されていますが、Wiiで使っていたセーブデータをWii Uに引っ越しっさせて、Wii UでWii U用のバルーンファイトのソフトを新たに購入しても、Wii版のVCのセーブデータは使えず、Wii UはWii U専用のセーブデータを作ることになります。

 バーチャルコンソールについては、Wii U版は、1から作り直した別のソフトになっているので、ある意味当たり前の話なのですが、Wii版を持っているとWii U版が安く買えるなど、ソフトのアップグレード的な扱いを発表したことが仇になっているような感じで、この仕様を不満に思う声が多いようです。

 なお、Wii版のバーチャルコンソールは、Wii Uに引っ越しさせると、Wii版のVCとしてそのままセーブデータを使うことは可能で、今回の話は、Wii版とWii U版でセーブデータが共通にならない、互換性がないというものです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. みつお より:

    Wiiで買ったソフトはWiiで最後までやればいいんじゃないのー
    って思うんだけどねー
    クリアしても何回もやりたいなら最初からでもいいじゃない
    だってすきなんだもん

  2. 匿名 より:

    そりゃ、丸ごとバックアップ機能追加とかボタンコンフィング追加とかでセーブ機能自体に手が入ってるんだから当然だろう