Xbox 360の生産が終了。今後は在庫のみで、サポートは継続

Xbox 360の生産が終了。今後は在庫のみで、サポートは継続

 Xbox 360の生産が終了することが発表されました。

 マイクロソフトによると、Xbox 360の本体と周辺機器の生産は終了し、今後は各地域で在庫分だけの販売になっているとのことです。

 ソフトもパッケージ版は基本的に追加生産されることはないようですが、Xbox Liveでダウンロード版の販売は今後も継続されます。

 また、Xbox 360関連のサポートは継続して行われます。

マイクロソフトによると、Xbox 360の本体と周辺機器の生産は終了し、今後は各地域で在庫分だけの販売になっているとのことです

 Xbox 360は、2005年の末に発売されていたので、10年ほどで生産が終了したということになっています。

 ちなみに、Xbox 360の後継機のXbox Oneでは、Xbox 360のソフトのほぼ全てを遊べるようにするバージョンアップ計画も発表されていますが、発表から音沙汰はなく基本的には今のところ互換性はないので、360のソフトを遊びたい場合は中古本体でも確保するといいかもしれません。

 なお、日本ではXbox 360の新品の在庫は、少し前からほぼなくなっています。

 情報元

 Xbox 360 本体 Amazon

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    箱○はかなりモデルチェンジしたからなぁ
    基盤まで考えるとどの基盤を確保するかでまったく変わるな

  2. 匿名 より:

    何気にFPSというジャンルを流行らせた偉大なハードだと思う