Xbox One次世代機、バージョンアップ版「neXt」登場の噂、マイクロソフトは古い名前と説明

Xbox One次世代機、バージョンアップ版「neXt」登場の噂、マイクロソフトは古い名前と説明

 Xbox Oneの次世代機や、バージョンアップ版として、「Xbox neXt」というものが準備されているのではないかと海外で噂になっています。

 噂は、 Linkedinで公開されているマイクロソフトで働いていた人の経歴から出ているもので、この人の経歴には、自分がビジュアルデザインを担当したものとして、Xbox One、Xbox neXt、Xbox SmartGlass、Xbox 360というものが記載されています。

 よって、「Xbox neXt」というものだけまだ製品化されていないので、これがXbox Oneの次世代機や、バージョンアップ版ではないかと噂されることになっています。

Xbox Oneの次世代機や、バージョンアップ版として、「Xbox neXt」というものが準備されているのではないかと海外

 そして、この噂について、海外メディアIGNがマイクロソフトに確認したところ、マイクロソフトは、「Xbox neXt」という名前は「Xbox One」という正式名称に決まる前の古い名前であると説明したそうです。

 つまり、「neXt」は「ONE」のコードネーム的なものであり、Xbox One次世代機ではないということが表明されたということになっています。

海外メディアIGNがマイクロソフトに確認したところ、マイクロソフトは「Xbox neXt」という名前は、「Xbox One」という正式名称に決まる前の古い名前であると説明

 なお、今回のマイクロソフトの説明については、本当ではないと疑う意見もありますが、噂の元になっているLinkedinのプロフィールの書き方をよく見れば、右から左にかけて新しい製品名となっていることから、Xbox neXt → Xbox Oneという風に書かれているとも理解でき、マイクロソフトの説明と何も矛盾せず正しい情報ではないかという意見も多いようです。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    もうAVアンプとかでもずっと前から手元で操作する為のリモコンアプリとかあるけど
    ぶっちゃけまったく使うことがない