新型のXbox 360の本体が発表、さらに小型化される

新型のXbox 360の本体が発表、さらに小型化される

 新型のXbox 360の本体が発表されました。

 これは、E3 2013のマイクロソフトのプレスカンファレンスで明らかにされたものです。

新型のXbox 360の本体が発表されました

 新型Xbox 360は、現在のものよりもさらに小型化された本体になっています。

 また、騒音も、これまでのものよりも小さくなっているとのことです。

新型Xbox 360は、現在のものよりもさらに小型化された本体になっています

 本体の種類は、4GBのフラッシュメモリのモデル、4GBのフラッシュメモリ+キネクトのモデル、250GBのHDDのモデルの3種類が用意されます。

 値段は、4GBが199ドル、4GB+Kinectが299ドル、250GBが299ドルで、これまでの値段と同じです。

 発売日は、欧米では今日からで、アメリカなどでは既に入手可能になっています。
 日本などでは、2013年6月中に発売される予定です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    これで値段が安かったら買っちゃうなぁ

  2. 箱1 より:

    日本での発売はどうなの?
    対応ソフトはいつまで新作が日本で発売されるのか?
    マルチじゃPS3版を買う人が日本は多いかな。

  3. 匿名 より:

    対抗してもっと小さいPS3が出てくれたら嬉しい

  4. 匿名 より:

    おっ これは丁度いいときに
    持ってないし買おうかな

  5. B.D. より:

    光デジタル端子が無くなっているぽいよ

    電源リングライトやトレイボタンもソフトタッチタイプではなく、しっかり押さないと反応しない感じ?

    現行機種のS の方が良いかもよ