ゼノブレイド2、不便が目立つかもしれないが作る側から見たら相当すごい

ゼノブレイド2、不便が目立つかもしれないが作る側から見たら相当すごい

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」について、桜井政博氏がレビュー的なものをファミ通に掲載しています。

 これによると、今作は、作る側から見たら相当すごいというような評価になっています。

 

ゼノブレイド2、作る側から見たら相当すごい

ゼノブレイド2、作る側から見たら相当すごい

 「ゼノブレイド2」は、これまでご紹介したように、海外レビューまとめのメタスコアなども既に出ており、わりと高めの評価を得ています。

 今回、桜井政博氏も今作をクリアしたということで、ファミ通でその評価や感想を書いています。

 これによると、ゼノブレイド2は、ストーリーに独創性があり、ビジュアルシーンもよく、ロードも早くて全体的にプレイしやすいという評価になっています。

 一方、普通のお客側からすると、今作はどこが凄いのか分からず、操作性やシステムの不便さが目立つかもしれないということもコメントされています。

 ただ、ゼノブレイド2は、作る側から見たら相当すごい作品になっているということも指摘されています。

会話ごとのスキップに制限がある部分などが、開発に時間が掛かっているだろうと想像し、これらを、作る側から見たら相当すごい部分だと考えているようです

 桜井氏は、多くのブレイドをとっかえひっかえしながら障害をクリアする部分や、1つ1つ異なる育成方法を採用している部分、会話ごとのスキップに制限がある部分などが、開発に時間が掛かっているだろうと想像しており、これらを、作る側から見たら相当すごい部分だと考えているようです。

 つまり、簡単に言えば、決められた長くない開発期間の中で、サービス旺盛に作られた部分に感心しています。

 ちなみに、ゼノブレイド2の開発は、以前にご紹介したように、WiiU「ゼノブレイドクロス」の発売前から始まっています。

 しかし、今回のコラムは、桜井政博氏がその部分を知らず、クロスの後から開発がスタートした前提で語っているような感じであり、開発期間の短さに驚いている部分も大きいので、正しい前提でレビューすると、これらの評価は変わるかもしれません。

 

「ゼノブレイド2」の桜井政博氏のレビューは、開発期間の誤解がありそうなので、仮に、その部分はなかったことにしたとしても、その他の部分でもかなり褒めた内容

オープンワールドゲームとしてもよく出来ている

 「ゼノブレイド2」の桜井政博氏のレビューは、開発期間の誤解がありそうなので、仮に、その部分はなかったことにしたとしても、その他の部分でもかなり褒めた内容になっています。

 そのうちの1つが、オープンワールドゲームとしてもよく出来ているというものです。

 今作は、前作のWiiU「ゼノブレイドクロス」と異なり、オープンワールドという部分はあまりウリにはされておらず、そのように言えるのかは意見が分かれる部分もあります。

 しかし、桜井氏は、今作をオープンワールドゲームとしてかなり評価しています。

「ゼノブレイド2」のような話題の作品はもちろん、マイナーな作品まで、毎日、かなりの数のゲームをプレイしています

 オープンワールドのゲームとしての評価ポイントの1つは、メインストーリー部分だけを進めていくだけでは苦戦し、自然と寄り道したくなるようなゲームバランスになっているという部分です。

 このようなゲームバランスになっていることで、オープンワールドを活かした、プレイヤーごとの自由気ままな冒険が出来るようになっているということや、仲間との冒険感の醸し出し、その後のキャラクターたちの成長が映えるなどと評価されています。

 そして、全体として、「滅多に出ないタイプの作品」になっていると評価されており、プレイに時間が掛かって大変なものの、じっくりと腰を据えて楽しみたい作品だとしています。

 なお、桜井政博氏は、普段から、「ゼノブレイド2」のような話題の作品はもちろん、マイナーな作品まで、毎日、かなりの数のゲームをプレイしています。

 「ゼノブレイド2」の前は、「地球防衛軍5」をプレイしていたそうで、これもボリュームが相当あってプレイするのが大変だったというようなこともコメントされています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. LASTBOSS より:

    開発者側から見るとやはり相当凄い技術なんだなってのが伺えるからすごい。
    でも実際ゲームをプレイするユーザーからして見れば大抵が表面的に分かりやすい部分での良点、欠点しか見えない人も少なくはない訳でして…
    今回のゼノブレイド2が賛否両論になってるのは致し方ないことなのか、それともそれが狙いだったのか、向こうの意図は分からないけど発売前から今に至るまでずーーーっとシステム、デザイン、技術力云々の事で騒がれ続けたゲームもなかなか無かったなぁとは思う。

    あの時は無駄に騒がれてる感じがして嫌だったけどね

  2. 匿名 より:

    俺も同じ気持ち。

    ストーリー、BGM、戦闘、ヒロイン等、オールレンジで秀逸な、
    まごうことなき官能ゲー。

  3. 匿名 より:

    北米イーショップでアニメゲームと言うカテゴリーでまとめられてる。内容やシステムが良くても日本のアニメが嫌いな人は手にも取ってくれないのは残念だよな。

  4. 匿名 より:

    ストーリー進めたくても寄り道ばっかしちゃうから未だにクリア出来てない・・・戦闘システムもまだ完全に把握仕切ってないけど、やっぱユニーク倒すの楽しいね

  5. 匿名 より:

    各話に強制イベント戦闘が必ずあって
    正直、メンドい その上、ジークという
    FFでいえばギルガメや、オルトロス戦みたいな
    ギャグバトルがあって、タルい 面白いと思う人も
    いるだろうが、もう少し何とかならんかっただろうか?
    後は特に不満はなかった

  6. 匿名 より:

    ロード時間の短さは特筆すべき点ですよね。
    広大で綺麗なフィールドには驚かされますが戦闘含めて不便な部分は確かに存在していて、良いゲームだからこそ気になるし勿体無く感じました。
    改善が難しくない部分だと思うので次に期待してます。

  7. 匿名 より:

    この人、FEifのパルレの辺りから開発者側への援護が多くなった気がする

  8. 匿名 より:

    戦闘システムを複雑と感じてる内は楽しいんですが玉割り単純作業ゲーと気づいた瞬間つまらなくなりますね。それに加えてムービーの多さでモチベ無くします。

  9. 匿名 より:

    戦闘は不便とかじゃないと思いますけどね
    理解出来れば戦闘は面白いです。ただ理解するまでが不親切って所でしょうか

  10. 匿名 より:

    中盤のボス戦で既にHPが10万越えって
    他の知ってるRPGではドラクエⅩくらいかな?
    だが、ゼノ2はそんなのわんさかあるから
    正直ダルい 一度に敵に与えるダメージが多いから
    そういう設定にしたんだろうけど、中々倒せないから
    イライラする このせいで幾ら装備強化やLVUPしても
    バトルで常にピンチにあってしまい、安心できない 

  11. 匿名 より:

    フィールドの敵が強すぎて全然寄り道できずにクリアしてしまったゾ…

  12. 匿名 より:

    エルマさんのシャドーランナーは優秀やったんやなって…