ゼノブレイド2、中文にも対応。異度神剣の名前で日本と同時に遊べる

ゼノブレイド2、中文にも対応。異度神剣の名前で日本と同時に遊べる

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の中文への対応が少し前に発表されています。

 今作は、中文では「異度神剣」という名前になるそうです。

 

ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の中文への対応が少し前に発表されています

ゼノブレイド2、中文にも対応

 ニンテンドースイッチのゲームについては、以前に、任天堂の青沼英二氏も登場していた、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の中文への対応をご紹介しました。

 そして、これとほぼ同時に、「ゼノブレイド2」の中文への対応も発表されています。

ゼノブレイド2、中文にも対応

 「ゼノブレイド2」は、中文では、「異度神剣」というタイトルで発売される予定です。

 日本語タイトルの「2」の文字はなくなっていますが、中文ではゼノブレイドの「1」の方は、「異域神剣」という名前だったので、何となくシリーズものだというのは分かるのだと思われます。

 ただ、「異域神剣」と「異度神剣」の名前で、どちらが先なのか後なのか判定できるのかどうかは不明です。

「ゼノブレイド2」は、中文で「異度神剣」というタイトルで発売される予定です

 今作の中文対応については、中国本土でニンテンドースイッチ本体やソフトの発売が行われる予定だからということではなく、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」と同じく、香港と台湾地域で発売が行われることに関連しての対応となっています。

 ちなみに、香港と台湾での発売日は、2017年12月1日になっていて、ゼルダの場合はソフトウェアのアップデートでの対応となるので少し先になりましたが、今作の場合は日本と同時に、現地の人が現地語で遊べます。

 ただ、海外が日本と同時発売ということは、フラゲ配信などが激しそうな感じもするかもしれません。

ニンテンドースイッチゲームの中文対応については、前述の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の他、「ファイアーエムブレム無双」や「スーパーマリオ オデッセイ」

 なお、ニンテンドースイッチゲームの中文対応については、前述の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の他、「ファイアーエムブレム無双」や「スーパーマリオ オデッセイ」など、任天堂が現地で販売を担当する主要タイトルは、今後ほぼ全て対応するようです。

予約、購入 :
 ゼノブレイド2 Amazon 楽天 セブンネット
 Proコントローラー Xenoblade2 Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    香港はわからんけど台湾ではウケそうだな、ゴッドイーターとか人気だし
    ゼノの名前が有名になってくれればそれに越したことはない

  2. 名無し より:

    香港や台湾の任天堂公式サイトみたらARMSやスプラトゥーン2が現時点で中国語非対応なのに、ゼノブレイド2は発売時点で中国語に対応するのか。