3DS「妖怪ウォッチ」、実売でも100万本突破

3DS「妖怪ウォッチ」、実売でも100万本突破

 レベルファイブがニンテンドー3DSで発売中の「妖怪ウォッチ」の販売本数の情報がファミ通によって公開されています。

 これによると、3DS「妖怪ウォッチ」は、ファミ通調べで実売100万本を突破したそうです。

これによると、3DS「妖怪ウォッチ」は、ファミ通調べで実売100万本を突破したそうです

 「妖怪ウォッチ」については、レベルファイブが、2014年4月22日の時点で、出荷が100万本を突破したことを発表していましたが、今回、実売でも100万本を突破したということになっています。

 ちなみに、「妖怪ウォッチ」は、2013年7月に発売されたソフトですが、2014年1月にアニメの放送が開始されたことで、販売本数が大きく上向き、そこから現在まで毎週数万本以上を売り上げる状態になっています。

 なお、現在でも少し品薄になっているため、今後150万本ぐらいは余裕で超えそうな感じにもなっています。

 情報元

 3DS「妖怪ウォッチ」 Amazon

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    サードが新規作品でミリオンって
    かなり久しぶりだよね
    すごいわ

  2. 匿名 より:

    パズドラはそんなに前じゃないが
    まあ凄い事ではある

  3. 匿名 より:

    サードがしっかり売れるハード3DS

  4. 匿名 より:

    これならLLに無料ダウンロード券がついてたのにも納得

  5. 匿名 より:

    ちゃんとソフトの存在を告知して、タイアップして知名度を広めて、遊べるゲーム作れば売れるっていう好例だなぁ
    妖怪ウォッチがここまで売れるなんて思ってた人、どれだけいるんだろう? コロコロとタイアップして売ろうとしてた発売元だけが狙ってた感がある

  6. 匿名 より:

    なかなか成功する事ではないが、こう言う夢のある話は嬉しいな。