妖怪ウォッチバスターズ、赤猫団より白犬隊の方が人気で15万本という大きな差がつく

妖怪ウォッチバスターズ、赤猫団より白犬隊の方が人気で15万本という大きな差がつく

 3DS「妖怪ウォッチバスターズ」の初週販売本数が明らかになっています。

 メディアクリエイトによると、「妖怪ウォッチバスターズ」の初週販売本数は、両方のバージョンを合わせて69.4万本です。
 この内訳は、赤猫団が27.1万本、白犬隊が42.3万本です。

 よって、赤猫団より白犬隊の方が人気で、15万本という、ちょっとした新作ソフト1本分ぐらいの大きな差がつく結果になっています。

よって、赤猫団より白犬隊の方が人気で、15万本という、ちょっとした新作ソフト1本分ぐらいの大きな差がつく結果になっています

 赤猫団より白犬隊の方が人気の理由は不明ですが、パッケージごとに登場する限定妖怪の人気で差が出たかもしれません。

 ただ、基本的には差が出ないようなバランスがとられているので、この人気の差はレベルファイブとしても予想外のような気もします。

赤猫団より白犬隊の方が人気の理由は不明ですが、パッケージごとに登場する限定妖怪の人気で差が出たかもしれません

 なお、「妖怪ウォッチバスターズ」の赤猫団、白犬隊の人気は、ネット販売の価格にも表れており、おそらくメーカーの初回出荷はほぼ同じ数だと思われるので、在庫が少なめの白猫団は高く、15万本多く在庫がある赤猫団は安く買えるという事態になっています。

 情報元

 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団 白犬隊 Bメダル付き  楽天

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 名無し より:

    ???「ジバニャン?知らない子ずら〜」

  2. 匿名 より:

    この差はすごいな
    ちょっと驚き。。。

  3. 匿名 より:

    コマさん凄いな

  4. 匿名 より:

    白猫団ww