妖怪ウォッチ、新たなメディア展開も検討中。ハリウッド進出も1つの目標

妖怪ウォッチ、新たなメディア展開も検討中。ハリウッド進出も1つの目標

 妖怪ウォッチについて、レベルファイブの日野晃博社長がコメントしています。

 妖怪ウォッチは、アニメの放送開始から今日で丸2年の記念日となり、そのことについて訊かれた日野社長は、

 2年目、3年目はそれをどこまで長く継続できるかを目標に頑張っているので、いろんな仕掛けがありますし、新たなメディア展開も考えています

・・・ということをコメントし、新たなメディア展開も検討中であることを明らかにしています。

 新たなメディア展開の内容は不明ですが、妖怪ウォッチは、漫画にアニメ、映画、ゲームと、主要なものに対してはほとんど展開されているので、これから新たなものというのは限られていると思われますが、妖怪ウォッチの実写を予定していることも以前にコメントされているので、今後、テレビで実写ドラマ化などの可能性もあるのかもしれません。

新たなメディア展開の内容は不明ですが、妖怪ウォッチは、漫画にアニメ、映画、ゲームと、主要なものに対してはほとんど展開されているので、これから新たなもの

 なお、映画については、

 海外でも大ヒットさせたいと思ってますので、ハリウッドもその1つの目標だと思っています。

・・・とコメントされており、妖怪ウォッチ映画のハリウッド進出も今後の1つの目標にしていることを明らかにしています。

 情報元

スポンサーリンク

シェアする