ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、DLCの足跡モードで驚きの声

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、DLCの足跡モードで驚きの声

 WiiU、SW「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」について、任天堂の青沼英二氏が、海外メディアのインタビューでコメントしています。

 この中で、今作の「足跡モード」がDLCで提供されることになった理由などがコメントされています。

 

ゼルダBOTW、足跡モードとDLC

ゼルダBOTW、足跡モードとDLC

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」については、ダウンロードコンテンツ第1弾として、「試練の覇者」というものが、少し前から配信されています。

 「試練の覇者」では、「剣の試練」や「マスターモード」といった追加要素の導入が行われていますが、その中に「足跡モード」というコンテンツも存在します。

 「足跡モード」は、このような名前の新たなプレイモードではなく、新しいオプション機能のようなものです。

 これを使うと、プレイヤーがこれまでに移動した様子が、マップに足跡のように表示され、見えるようになるという機能です。

 この機能のDLC追加について、少し前に海外メディアが質問し、青沼英二氏がコメントしています。

まだほとんど行っていない場所があると分かったなど、プレイヤーの間で、驚きや新たな発見の声があふれたというような部分が、DLC追加で結果的に良かった

 これによると、まず、「足跡モード」は、本当はダウンロードコンテンツではなく、ソフトの標準機能として入れたいと思っていたことが明らかにされています。

 ただ、実際には、開発時間などの関係で見送ることになり、後に、ダウンロードコンテンツ開発の時間が取れるようになったときに、改めて導入することを決定したという経緯になっているそうです。

 そして、青沼英二氏は、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の初プレイ時からこのモードが使えないという残念な部分はあったかもしれないものの、これをDLCで提供することで、結果的に良い部分もあったのではないかというようなことをコメントしています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の足跡モードは、偶然の産物ではありますが、開発が後回しにされたことで、最初から入れておくよりも良い効果をもたらした事案

 「足跡モード」については、DLCで追加されたため、多くのプレイヤーは、何時間もプレイした後で、初めて自分の「足跡」を確認することが出来る状態になっていました。

 つまり、かなり後からの追加だったので、多くのプレイヤーにとっては、マップが足跡だらけになっている部分と、そうなっていない部分などが一目で分かる状態での機能追加でした。

 このため、こんなに長時間プレイしていたのに、まだほとんど行っていない場所があると分かったなど、プレイヤーの間で、驚きや新たな発見の声があふれたというような部分が、DLC追加で結果的に良かったところだとされています。

 よって、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の足跡モードは、偶然の産物ではありますが、開発が後回しにされたことで、最初から入れておくよりも良い効果をもたらした事案でもあるということになっています。

 

ゼルダBOTW仕様でリンクの冒険リメイク

ゼルダBOTW仕様でリンクの冒険リメイク

 ゼルダの伝説については、他には、インタビュアーが、「メトロイド2」もリメイクされたので、海外版では「ゼルダ2」と呼ばれる「リンクの冒険」のリメイクをしてはどうかということも質問しています。

 これについて、青沼英二氏は、考えておくということをコメントしています。

 ちなみに、このコメントは、単なる社交辞令的な「考えておく」というコメントです。

 ただ、もし、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の仕様をベースにして、ゼルダのリメイク作品を作るならば、一番合っているのは「リンクの冒険」ではないかというような意見もあって、本気で検討して欲しい部分はあるかもしれません。

 スイッチ「ブレス オブ ザ ワイルド」DLCコード 楽天 Amazon
 Wii U版「ブレス オブ ザ ワイルド」DLCコード 楽天 Amazon
 amiibo ゼルダの伝説 Amazon 楽天

コメント

  1. LASTBOSS より:

    ちなみに自身の体験談を言わせてもらうと最初っから道無き道を行く方針で移動をしまくっていたからか足跡モードを起動したら殆どの場所が既に訪れた事があって線だらけでぐちゃぐちゃでした(笑)

    ブレワイは本当に史上最高の神ゲーだった!…と、素直に喜びたいところではあるけれどこれだけ完成された最高のものができてしまうと次回作へのプレッシャーと期待と重圧が半端ないよなぁ…って不安になってしまう…
    ゼルダの当たり前を見直すという方針から作られた今作のゼルダは初のオープンワールド型(公式にはオープンエアー)のゼルダでしかもそれが大成功を収めてる、そうなるとこれからのゼルダもオープンワールド型で作っていく事が指針となっていくのか、それともこれまでの当たり前があったいつものゼルダに戻していくのか、ユーザーの望む理想は多分オープンワールドの方で構築されてしまっているだろうからもう従来のゼルダに戻せなさそうな雰囲気ができてしまっているんだけど今後のゼルダシリーズは大丈夫なんだろうか…

    そこだけがめっちゃ不安

  2. 匿名 より:

    たしかにまだ行ったことのない場所がわかるのは便利だと思ったね
    そのおかげでいくつか未発見だった祠を見つけられたし!

  3. 匿名 より:

    botwのシステムでムジュラをリメイクしてほしいなぁ。あれも装備次第でどんな順番でもクリアできるし。

  4. 匿名 より:

    ブレワイのシステムでリンクの冒険リメイクしても別物になるだけだしあまり良いとは思えないけどね

  5. 匿名 より:

    例え発売時に間に合わなくても後からでも足跡モードとコログのお面は有料じゃなくて無料で配った方が良かったんじゃないかと思うな。あれがあるとないとでは後半のやる気が違ってくるし、コログのお面は発売時からあると良かったと思う。まあ無くても名作って言われてるし無料にしちゃうと有料の人のうま味が減って2500円が高過ぎるってなるけど

  6. 匿名 より:

    足跡モードはやられた所でリンクの悲鳴が上がるの面白かったなw
    初見の時は悔しかったりイラついた所が足跡で見る頃には「あーあったあったwここで落ちたんだわw」って思い出に変わるのがエンディングとか見るのとは違う体験になって楽しかった
    最初からあったらそれはそれで良かったかもしんないけど、結果的には遅れて出て良かったんじゃないかなぁと思う

  7. 匿名 より:

    次回作は無理にオープンワールドにしなくても構わないかな。過去作の大胆リメイクでも良いし。ただゼノブレイドみたいに一つ一つのエリアが広大だった方がいいかも

  8. ゲーマー より:

    大規模ダンジュンや強敵と戦いたい欲求は今後配信予定のDLC第2弾で満たされそう。

    次はムジュラみたいな変化球タイトルが良いな。
    呪われた集落を舞台にしたホラーゼルダやタワーディフェンスマルチプレイ型のゼルダも面白そう。

  9. 匿名 より:

    ホラーというかそろそろ64版やトワプリみたいなダーク要素をまた入れてきてほしいなと思う
    日本でのウケは悪くなるだろうけど…