ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、中文、韓国語に対応するアップデート

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、中文、韓国語に対応するアップデート

 WiiU、SW「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のアップデートが案内されています。

 今回は、中文や韓国語に対応するアップデートが予告されています。

 

ゼルダBOTW、中文言語、韓国語に対応へ

ゼルダBOTW、中文言語、韓国語に対応へ

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、日本語でプレイできることはもちろん、デフォルトで、様々な言語が収録されています。

 対応言語は、アップデートで改善されて来た経緯もありますが、今回、中文言語と韓国語に対応することが発表されています。

 中文言語とは、簡単に言えば中国語のことです。

 ただ、ニンテンドースイッチや「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、中国本土で正規ルートで売られていないので、香港や台湾の地域のユーザー向けということになっています。

ニンテンドースイッチや「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、中国本土で正規ルートで売られていないので、香港や台湾の地域のユーザー向けということになっています

 中文のボイスも付くのかは不明ですが、アップデートにより、繁体字と簡体字の字幕が選択出来るようになることが明らかにされています。

 ちなみに、簡体字というのは、ざっくり言えば、繁体字の文字表記を簡単にした表記のことです。

 このアップデートは、2018年の初頭に実施される予定です。

 また、香港と台湾で、予め中文対応したソフトの発売も予定されています。

 日本向けのソフトでも、このアップデートがあるのかは不明ですが、更新が行われるとすれば、同じく2018年初頭になるでしょう。

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の中文言語の対応については、上のような、任天堂の青沼英二氏が登場する動画も作られています。

 前述の内容が述べられているだけですが、興味があれば見てみましょう。

 なお、中文では、「薩爾達傳說」という単語が「ゼルダの伝説」という単語になっています。

同様に、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の韓国語への対応も実施されます

 また、同様に、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の韓国語への対応も実施されます。

 こちらは、韓国でニンテンドースイッチ本体や今作が発売される、2017年12月に対応が実施される予定です。

 同じく、任天堂の青沼英二氏が登場する、韓国語への対応についての発表動画はこちら。

コメント

  1. LASTBOSS より:

    おぉ…日本以外でのアジア地域では中国が日本のゲームを規制していたり色々と問題があった筈なのだがとうとう日本の周辺諸国にもswitchとゼルダを展開するのか…
    どうなるのかはわからないが楽しみだね。

  2. 匿名 より:

    ツイッターとかで中国のファンとかが出してくれって行ってるの見たけどきちんと対応するんだな
    良いゲームなんで向こうの人も楽しんでくれたらなと日本のファンとしては思う

  3. 匿名 より:

    単に香港台湾向けという以上に、中国本土に流出してるswitch向けって感じがする
    本体さえあればEショップで買えちゃうもんね

  4. 匿名 より:

    タイトルロゴかっこよすぎるでしょ