ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのカッシーワ、鳥とバードの2重のダジャレ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのカッシーワ、鳥とバードの2重のダジャレ

 WiiU、SW「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」について、先の記事でご紹介した「The Game Awards 2016」プレイ動画の日本語版が公開されています。

 映像の内容は同じですが、登場キャラの日本名などが明らかにされています。

 

カッシーワ、鳥とバードの2重のダジャレ

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」には、「Kass」という吟遊楽人キャラが登場することが明らかになっています。

 このキャラは、日本では「カッシーワ」という名前の吟遊詩人になっているそうです。

カッシーワ、鳥とバードの2重のダジャレ

 「Kass」がなぜ「カッシーワ」なのかというのは、このキャラは鳥っぽいので、鶏肉のことを任天堂の本社のある関西圏などでは「かしわ」と言うことに由来しているようです。

 

かしわ
 鶏肉は、ニワトリの肉である。
 中部地方の一部、関西地方、九州地方では「かしわ(黄鶏)」とも呼ばれる。
 「かしわ」とは本来褐色の羽色の日本在来種のニワトリだが、それが鶏肉一般の名称に用いられるようになった。(かしわめし、かしわうどんなど)。

 

このキャラは、日本では「カッシーワ」という名前の吟遊詩人になっているそうです

 よって、鳥 → ニワトリ → かしわ → カッシーワでこの名前になっています。

 ちなみに、コメントでも頂いていたのですが、吟遊詩人は、英語で「bard」(バード)であり、鳥は英語で「bird」(バード)なので、英語の正しい発音では異なる音ですが、日本語読みだとどちらも「バード」なので、吟遊詩人キャラが鳥になっているというダジャレでもあるようです。

 よって、吟遊詩人のカッシーワさんは、2重のダジャレ的なものが入ったキャラになっています。

 

吟遊詩人のカッシーワさんは、2重のダジャレ的なものが入ったキャラになっています

試練の祠、焼き山菜、リザルフォス

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の「The Game Awards 2016」プレイ動画の日本語版では、その他、今回の冒険は、「試練の祠」を見つけるためのサブクエストであったことや、

試練の祠、焼き山菜、リザルフォス

 リンクが食べたのは、「焼き山菜」であること、

ボスっぽいキャラの名前は明らかにされませんでしたが、途中で戦っている敵は、これまでのシリーズにも登場している「リザルフォス」

 ボスっぽいキャラの名前は明らかにされませんでしたが、途中で戦っている敵は、これまでのシリーズにも登場している「リザルフォス」であることも明らかにされています。

コメント

  1. ゲーマー より:

    面白そう。

  2. 匿名 より:

    本名がカストさんだったりしないかな(リン冒の町の名前的な意味で)