北米の販売本数、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3Dは51.5万本以上、モンハン4Gは29万本以上で、シリーズ最高の初動を記録

北米の販売本数、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3Dは51.5万本以上、モンハン4Gは29万本以上で、シリーズ最高の初動を記録

 アメリカ任天堂が、2015年2月に発売された、ニンテンドー3DSソフトの販売本数を発表しています。

 2015年2月にアメリカで発売されたニンテンドー3DSソフトは、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」や「モンスターハンター4G」などがあり、このうち、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」は51.5万本以上、「モンハン4G」は29万本以上の販売(どちらもパッケージ版+ダウンロード版)となっています。

2015年2月にアメリカで発売されたニンテンドー3DSソフトは、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」や「モンスターハンター4G」などがあり、このうち、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」は51.5万本以上、「モンハン4G」は29万本以上の販売(どちらもパッケージ版+ダウンロード版)

 今回の「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」のセールスは、北米での携帯ハード版のゼルダシリーズの最高の初動です。

今回の「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D」のセールスは、北米での携帯ハード版のゼルダシリーズの最高の初動です

 また、モンハン4Gも、これまで他機種で発売されていたものも含めて、北米でのシリーズ最高の初動を記録しています。

 なお、2015年2月は、北米でNewニンテンドー3DSが発売されたこともあり、3DSシリーズのハードが39.5万台売れ、好調な売り上げを記録しています。

 情報元