ゼルダの伝説 WiiU、オープンワールドに驚きやひねりの要素をプラス

ゼルダの伝説 WiiU、オープンワールドに驚きやひねりの要素をプラス

 ゼルダの伝説 WiiUについて、任天堂の青沼英二氏のコメントがIGNに掲載されています。

 これによると、現在WiiUで開発中の「ゼルダの伝説」の新作は、オープンワールドのゲームになっているものの、そこに、自分たち流の驚きやひねりの要素をプラスしたものになっているそうです。

 ただ、具体的にどのような要素なのかは、今はまだ話せないとしています。

これによると、現在WiiUで開発中の「ゼルダの伝説」の新作は、オープンワールドのゲームになっているものの、そこに、自分たち流の驚きやひねりの要素をプラスしたものになっている

 また、青沼英二氏は、「ゼルダの伝説」について、ファンからのフィードバックは参考にするものの、それを全てその通りに実行しても驚きの要素はないので、それとは異なる要素を入れることも大事にしているということも明らかにしています。

 よって、ゼルダの伝説 WiiUは、オープンワールドのゼルダを発売して欲しいというフィードバックに応えるものではありますが、それにそのまま応えたものではなく、新たな驚きを加えたゲームとして発売を予定しているということになっています。

 情報元

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ただ広いだけのゲームは勘弁して

  2. 匿名 より:

    いつかのインタビューでオープンワールドでも遊びやすいように開発してるって言ってたし広いだけにはならんでしょ

  3. 匿名 より:

    いつも新作遅いんだよ

  4. 匿名 より:

    トワプリだって充分広いと思うし、スカウォだって結構歩いて移動したと思う。でも広さ的にはそこまでじゃないムジュラが一番好きだったりする。広いフィールドがアイディアでより楽しめるなら期待したいな

  5. 我衆院 より:

    もう待ちきれないよ!早く出してくれ!