WiiU「零 濡烏ノ巫女」、発売日は2014年9月27日

WiiU「零 濡烏ノ巫女」、発売日は2014年9月27日

 WiiU「零 濡烏ノ巫女」(ぜろ ぬれがらすのみこ)が発表されました。

 これは、ホラーゲーム「零」のWiiUでの新作で、今回は、コーエーテクモと任天堂の共同開発になっています。

WiiU「零 濡烏ノ巫女」(ぜろ ぬれがらすのみこ)が発表されました

 「零 濡烏ノ巫女」は、WiiUで濡れる恐怖を体感するゲームです。

ホラーゲーム「零」のWiiUでの新作で、今回は、コーエーテクモと任天堂の共同開発になっています

 今作では、山を舞台にした水にまつわる恐怖が描かれ、WiiUゲームパッドを構えて怨霊を撮影します。

「零 濡烏ノ巫女」は、WiiUで濡れる恐怖を体感するゲームです

 主人公は、骨董屋「くろさわ」で居候として働いている「不来方夕莉」(こずかたゆうり)です。

 死者の姿が見えてしまうため、他人に心を閉ざしていたが、なくしたものや神隠しにあった人を探し出す「影見」を請け負う女主人にその力を見いだされ、「影見」の仕事を始めることになります。

主人公は、骨董屋「くろさわ」で居候として働いている「不来方夕莉」(こずかたゆうり)です

 そして、不来方夕莉は、神隠しにあった人の捜索の依頼を受け、霊域であり、死者となる者しか入れない山「日上山」を訪れることになります。

死者の姿が見えてしまうため、他人に心を閉ざしていたが、なくしたものや神隠しにあった人を探し出す「影見」を請け負う女主人にその力を見いだされ、「影見」の仕事を始めることになります

 この「日上山」が今作の舞台となっており、頂上に大きな湖があるため、全体が水に覆われ、所々にお社やお墓が立ち並びます。

「零 濡烏ノ巫女」は、過去作が日本家屋内がメインだったことと比べると、ステージが広くなっていますが、心霊スポットでの肝試し的な怖さを体感することが出来るように設定されています

 ちなみに、「零 濡烏ノ巫女」は、過去作が日本家屋内がメインだったことと比べると、ステージが広くなっていますが、心霊スポットでの肝試し的な怖さを体感することが出来るように設定されています。

「零 濡烏ノ巫女」のゲームシステムとしては、WiiUのゲームパッドを射影機として使用し、怨霊を撃退していくことになります

 「零 濡烏ノ巫女」のゲームシステムとしては、WiiUのゲームパッドを射影機として使用し、怨霊を撃退していくことになります。

WiiU「零 濡烏ノ巫女」の発売日は2014年9月27日です

 WiiU「零 濡烏ノ巫女」の発売日は2014年9月27日です。

 現在、上のような予告映像が公開されています。

 予約 : WiiU「零 濡鴉ノ巫女」 Amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    発売はえー。発表会で一番びっくりだったわ

  2. ゲーム より:

    次のニンテンドーダイレクトでこのゲームの紹介映像とか出たらちびりそう。

  3. 匿名 より:

    おい、任天堂よ
    スマブラ3DS→ベヨネッタ→零と
    一週間ごとに出されてもやる時間がないよぉ

  4. 匿名 より:

    すっごく欲しい!
    けど、Wii Uちゃん持ってない…

  5. 匿名 より:

    とうとうWii Uを買う時がきたか・・・

  6. 匿名 より:

    ハード持って無い、のに欲しくなるソフト、と言うのは重要な存在だな。

  7. 匿名 より:

    ハード持ってないのにー

    ヤバイ!
    めちゃくちゃ面白そう!
    久しぶりにいい作品の予感!
    ちゃんと新作じゃん!

    任天堂の思うつぼだろうが零久しぶりにやりたくなってきた!