バイオハザード、4&5&6のスイッチ版のパッケージバージョンが海外で登場

バイオハザード、4&5&6のスイッチ版のパッケージバージョンが海外で登場

 カプコンのバイオハザードについて、1つ情報が出ています。

 今回は、4&5&6のスイッチ版のパッケージバージョンが海外で登場すると明らかになっています。

 

バイオハザード、4&5&6のスイッチ版

バイオハザード、4&5&6のスイッチ版

 「バイオハザード」シリーズは、E3 2019で、ニンテンドースイッチで旧作が発売されると発表されています。

 E3 2019で発表されたのは、4作目、5作目、6作目のスイッチ版です。

 これらは、過去作から独自の追加要素は基本的に存在せず、ジョイコンのモーション操作などにも対応していません。

 また、このうち4作目は、少し前にニンテンドースイッチで既に発売されています。

 残りの5作目と6作目は、2019年の秋に発売される予定です。

「バイオハザード」シリーズは、E3 2019で、ニンテンドースイッチで旧作が発売されると発表されています

 これらの作品は、既に発売されている4作目も含めて、スイッチ版はダウンロード専用ソフトであると案内されています。

 このため、パッケージ版は存在しないということになっていますが、今回、海外向けにパッケージバージョンが発表されています。

 

「レジデント イービル トリプルパック」というものですが、このパッケージバージョンでは、前述の4作目、5作目、6作目のスイッチ版が全て遊べる

パッケージバージョンが海外で登場

 海外向けに発表されたパッケージバージョンは、ニンテンドースイッチ「バイオハザード トリプルパック」というものです。

 実際には、海外名の「レジデント イービル トリプルパック」というものですが、このパッケージバージョンでは、前述の4作目、5作目、6作目のスイッチ版が全て遊べるものになっています。

 ただ、カプコンのスイッチソフトで多用されていますが、今回も純粋なパッケージ版ではなく、4作目はゲームカード内にソフトが収録されているものの、5作目と6作目はダウンロードコードが付属するだけです。

 よって、「バイオハザード トリプルパック」は、3作セットではあるものの、複数枚や、大容量カートリッジを使いたくない、カプコンのいつものコスト削減バージョンとして発売されます。

「バイオハザード トリプルパック」の発売日は、アメリカでは2019年10月29日とされているので、5作目と6作目のダウンロード版の発売日も大体同じぐらいの時期

 日本でも、このパッケージバージョンが今後発売されるかどうかは今のところ不明ですが、バイオハザードは日本でも人気の作品なので、今後発表される可能性はあるかもしれません。

 ちなみに、「バイオハザード トリプルパック」の発売日は、アメリカでは2019年10月29日とされているので、5作目と6作目のダウンロード版の発売日も大体同じぐらいの時期になるはずです。

スポンサーリンク

シェアする