PS5、テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化

PS5、テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化

 月刊コロコロコミック2020年9月号で、プレイステーション5について紹介が行われています。

 この中で、PS5は、テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化しているとアピールされています。

 

PS5、テレビのスピーカーでも…

PS5、テレビのスピーカーでも…

 ソニーのプレイステーション5は、PS4と比べて様々な部分が進化しています。

 進化ポイントで一番話題になるのはグラフィックであり、今回の紹介記事でも、まるで実写のようなリアルなグラフィックが実現できるとされています。

 ただ、このようなグラフィックに関するアピールは、PS4の発売時にも、あるいはPS3やその前でも同じようなことが言われていたかもしれません。

PS5の進化ポイントの3つ目は、3Dオーディオについてです

 PS5の進化ポイントの2つ目として紹介されているのは、HDDではなくSSDが標準搭載された点です。

 これにより、PS5ゲームは、「ロード時間なし!?」になるとされています。

今回の紹介では、PS5の3Dオーディオは、「テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化」しているとされています

 PS5の進化ポイントの3つ目は、3Dオーディオについてです。

 3Dオーディオは、PS5の新機能が語られる際、これまであまり話題になっていないものですが、今回の紹介記事では、進化ポイント3つの中の1つに入れられ、大きく紹介が行われています。

 また、今回の紹介では、PS5の3Dオーディオは、「テレビのスピーカーでも敵の位置が音で分かるほどに進化」しているとされています。

 ちなみに、このような紹介の仕方はソニー自身も行っており、PS5の3Dオーディオを体験するために、特別なオーディオ機器はいらないとされています。

 もちろん、テレビに付属しているスピーカーよりも、サウンドバー的な外付けスピーカーを活用する方がより豊かな体験が出来るようになっています。

動画をイヤホンやヘッドホンで聴くと、「敵の位置が音で分かる」と言われる意味がすぐに分かるので、一度試してみましょう

 そして、サウンドバー的な外付けスピーカーを使わない場合は、PS5本体と同時に発売されると言われている「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」という、PS5向けに最適化されたソニー製のヘッドセットを購入すれば、手軽に高品質な3Dオーディオが体験できます。

 なお、3Dオーディオは、なかなか文章では説明しにくい機能ですが、例えば、上のような動画の音をイヤホンやヘッドホンで聴くと、「敵の位置が音で分かる」と言われる意味がすぐに理解できるはずなので、一度試してみるといいでしょう。

 ちなみに、PS5には独自開発の専用エンジンなどが搭載されていますが、3Dオーディオの大まかな仕組み自体はPS5固有のものではありません。

スポンサーリンク

シェアする