スプラトゥーン3

スプラトゥーン3、セーブデータお預かり対応。ただしオフライン情報のみ

スポンサーリンク
スプラトゥーン3、セーブデータお預かり対応。ただしオフライン情報のみ

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン3」の情報が、1つ出ています。

 情報は、「セーブデータお預かり」に対応するというものです。

 

スプラ3、セーブデータお預かり

スプラ3、セーブデータお預かり

 「スプラトゥーン3」の発売日が発表され、予約が開始されています。

 そして、予約の開始と共に、今作の商品情報が公開されています。

 これによると、「スプラトゥーン3」は、「セーブデータお預かり」の機能に対応します。

 「セーブデータお預かり」とは、ニンテンドースイッチ オンラインの有料サービス加入者に提供されている機能であり、「クラウドセーブ」に近いものです。

 この「セーブデータお預かり」の機能を有効にしておけば、本体の故障などでセーブデータが消えてしまった場合でも、クラウド上にあるバックアップデータを使ってセーブデータを復元することが出来ます。

 このため、保険のようなものとして重宝されている機能ですが、「スプラトゥーン2」は、この機能に対応していませんでした。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン3」は、シリーズで初めて「セーブデータお預かり」に対応することに

オフライン情報のみ対応

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン3」は、シリーズで初めて「セーブデータお預かり」に対応することになります。

 ただ、今作で対応するのは、オフライン情報のみとなっています。

 これは、1人プレイのヒーローモードなどのセーブデータだけが、「セーブデータお預かり」に対応するという意味です。

 よって、ガチマッチのウデマエなどのバックアップは実行されないということになっています。

「スプラトゥーン3」がオフライン情報のみしか「セーブデータお預かり」に対応しないのは

 ちなみに、「スプラトゥーン3」がオフライン情報のみしか「セーブデータお預かり」に対応しないのは、不正の防止のためです。

 もし、「スプラトゥーン3」が「セーブデータお預かり」に完全対応すると、バトルで負けた場合、預けているセーブデータを使って「巻き戻し」すれば、負けをなかったことに出来るので、簡単にウデマエを上げることが出来ます。

 このため、今後も、「スプラトゥーン」シリーズが「セーブデータお預かり」に完全対応することはないでしょう。

 もしあるとすれば、「セーブデータお預かり」ではなく、スマホゲームのように、最初から全プレイヤーのセーブデータがクラウドセーブの状態になる仕様変更が行われるぐらいです。

 ただ、このような変更は、今回、オフライン情報のみ「セーブデータお預かり」に対応すると明らかになったことで、少なくとも、3作目には導入されていない可能性が高くなっています。

「スプラトゥーン3」が「セーブデータお預かり」に完全対応すると、バトルで負けた場合、預けているセーブデータを使って「巻き戻し」

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン3」については、ダウンロード版の容量が6.0GBであることも判明しています。

 また、プレイ人数は、ローカル通信、ネット通信のどちらも2~8人であることも案内されています。

 よって、今作は、5vs5などの対戦人数が増えたガチマッチなどは存在しません。

「スプラトゥーン3」は、Amazonと楽天ブックスだと、詳細は現時点では未発表なものの、特典付きのバージョンの予約

 「スプラトゥーン3」の発売日は2022年9月9日(金)で、現在、予約もスタートしています。

 また、Amazonと楽天ブックスだと、詳細は現時点では未発表なものの、特典付きのバージョンの予約も開始されています。

予約、購入 :
 スプラトゥーン3 Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    ランクってアカウントに紐づけされないの?
    流石に今の時代それはないか

  2. 匿名 より:

    ギアは保存されるようになるのかな
    それなら神なんだが
    ギアガチャやり直せるようになってしまうからダメとかないといいが

タイトルとURLをコピーしました