ゼノブレイド2、少年時代のサタヒコ登場。500年後とはかなり違う感じに

ゼノブレイド2、少年時代のサタヒコ登場。500年後とはかなり違う感じに

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」のキャラクター紹介が実施されています。

 今回は、引き続き、「黄金の国イーラ」のキャラ紹介になっています。

 

ゼノブレイド2、少年時代のサタヒコ

ゼノブレイド2、少年時代のサタヒコ

 「ゼノブレイド2」では、「黄金の国イーラ」のダウンロードコンテンツが、2018年9月14日に配信されます。

 今回、このDLCに登場する「サタヒコ」が紹介されています。

 配信が予定されている「黄金の国イーラ」は、本編の500年前の世界のお話です。

 このため、本編に登場していたキャラクターも、その立ち位置などが少し異なっています。

本編にも登場している「サタヒコ」は、500年前の世界では、少年の姿で登場することが発表されました

 そして、本編にも登場している「サタヒコ」は、500年前の世界では、少年の姿で登場することが発表されました。

 今回のダウンロードコンテンツでは、身寄りも無く、戦災で孤立していたところにラウラ達と出会い、一緒に行動することになるキャラクターとして登場して来るそうです。

 ちなみに、本編のサタヒコは、ナンパを趣味にするような、女好きのキャラとして描かれています。

 今回公開された少年時代のサタヒコは、大人時代同様、既にカッコいい感じではありますが、「気を遣わなくていい」というような言葉も投げかけられていることから、その性格は内気な印象もあり、本編とはかなり違う感じになっているようです。

 なお、ネタバレなので詳細はあえて避けますが、少年時代のサタヒコは今回が初公開というわけではないものです。

 

本編のサタヒコは、ナンパを趣味にするような、女好きのキャラとして描かれています

巨神獣「イーラ」

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」については、キャラクター紹介の他に、巨神獣の紹介も実施されています。

 今回は、ダウンロードコンテンツ「黄金の国イーラ」の舞台となる、「イーラ」の巨神獣のデザインが明らかにされています。

 公開された「イーラ」は、竜のような姿の巨神獣であるものの、普段は首をたたんで休眠してるため、意外と穏やかで住みやすい環境になっていることが紹介されています。

少年時代のサタヒコは、大人時代同様、既にカッコいい感じではありますが、「気を遣わなくていい」というような言葉も投げかけられている

 また、「黄金の国イーラ」の巨神獣として、本編にも登場した「グーラ」の紹介も実施されています。

 こちらも、前述のサタヒコ同様、500年前の世界ということで、DLC版のグーラは、まだまだ未開の地であり、本編とは違うところがいろいろ存在するようです。

予約、購入 :
 ゼノブレイド2 黄金の国イーラ Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする