スプラトゥーン、北米で累計の売り上げが45.5万本になり、日本と同程度で好調に

スプラトゥーン、北米で累計の売り上げが45.5万本になり、日本と同程度で好調に

 WiiU「スプラトゥーン」の北米での売り上げが出ています。

 NPDによる調査では、スプラトゥーンは、北米で累計の売り上げが45.5万本になっています。
 このデータは、2015年6月末時点です。

スプラトゥーンは、北米でも日本と同程度に売れていて好調です。

 ちなみに、日本では、ファミ通調べで先週までで約44万本、メディアクリエイト調べで同じく約41万本のセールスとなっています。

 よって、スプラトゥーンは、北米でも日本と同程度に売れていて好調です。

 ちなみに、市場規模は北米の方が大きいので、それを考えると、現時点ではスプラトゥーンは日本の方が少し盛り上がっているということになるかもしれません。

 なお、2015年6月のWiiU本体のセールスは、5.4万台になっており、PS4の35万台前後、Xbox Oneの約30万台と比べると低い数値で、やはり非常に面白いゲームと言ってもスプラトゥーンだけでは本体牽引は少し難しいようで、WiiUは、サードパーティーを含めた全体的なソフトラインナップの充実が引き続き課題になっています。

 情報元

 スプラトゥーン Amazon  楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    ・・・日本と同程度で好調なのか?

  2. 管理人 より:

    北米と言えども発売2カ月弱で45万本ぐらい売れるソフトはそう多くないので、好調でいいのではないでしょうか。

  3. 匿名 より:

    日本だとシューター系初心者だとかに受けがいいって感じだけど向こうはFPSを小学生でも遊んでるみたいな話も聞くし、別にコミカルな雰囲気にしなくてもシューターやりたい人はとっくにやってるんだろうしね。WiiU持ってる人は良いと思うけどハード買ってまでって人は向こうにはあまりいない感じだね。

  4. 匿名 より:

    日本では「ジワ売れ」なんて言葉が生み出されてしまったが本来ゲームってのはゆっくり売れるもんだしな
    新規タイトルは特に