スプラトゥーン2、ロボットボムとホクサイ登場。しんかい6500っぽい

スプラトゥーン2、ロボットボムとホクサイ登場。しんかい6500っぽい

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、また新たなサブウェポンとブキが公開されています。

 今回は、ロボットボムとホクサイの登場が明らかにされています。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、また新たなサブウェポンとブキが公開

スプラトゥーン2、ロボットボム登場

 「スプラトゥーン2」の「ロボットボム」は、WiiU版には存在しなかった新たなサブウェポンです。

 このアイテムの効果は、投げつけた場所の周囲にいる相手を探知し、自ら歩いて近づき爆発するというものです。

 敵チームのプレイヤーが潜んでいそうな場所に対して、これをうまく使えば、相手を追い詰めることも出来るそうです。

 「ロボットボム」については、このような動きになるという、上のような数秒の動画も公開されています。

 ちなみに、WiiU版では、「チェイスボム」という似たようなサブウェポンが存在していました。

 今回のロボットボムとの違いは、チェイスボムはターゲットの追跡を塗りながら行うのに対して、ロボットボムは塗らないという部分が一番大きいかもしれません。

 また、公開されている映像を見る限り、ロボットボムの方が爆風の範囲はかなり広いと思われます。

 なお、この「ロボットボム」は、何かに似ている感じもあり、ツイッターでは「しんかい6500」という日本製の有人潜水調査船のデザインを元にしているのではないかと言われています。

今回は、ロボットボムとホクサイの登場が明らかにされています

 また、このような画像も公開されており、おそらく通常時は1つずつしか出せないと思われますが、ボムラッシュ状態になると、ヤッターマンのビックリドッキリメカのように、数多くのロボを出せるのではないかと期待されています。

 

スプラトゥーン2、ロボットボム登場

スプラトゥーン2、ホクサイ再登場

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」については、「ホクサイ」というブキが再登場することも明らかにされています。

 ホクサイはWiiU版から存在する人気のある武器です。

「ロボットボム」は、何かに似ている感じもあり、ツイッターでは「しんかい6500」という日本製の有人潜水調査船のデザインを元に

 分類的にはローラーですが、独特な見た目になっているので、「フデ」として1つのブキジャンルのようにもなっています。

 特徴としては、とにかく早いということであり、塗りながら高速に移動することが可能で、振り回すことで連続して攻撃が行えます。

スプラトゥーン2、ホクサイ再登場

 ただし、射程は短いので、下手に使うと全然勝てないというようなパターンになることもあります。

 「スプラトゥーン2」の「ホクサイ」は、サブが前述の「ロボットボム」、スペシャルは「ジェットパック」に変わっています。

予約、購入 :
 スプラトゥーン2 限定ギア付き セブンネット Amazon 楽天
 スプラトゥーン2 amiibo Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    今作はいまのところノーマルボムのランチャー以外はスペシャルでのボム連射明かされてないんだよな〜
    どうなるんだろ

  2. 腐女子ですがなにか より:

    スプラトゥーンのスペ変、、吉とでるか凶とでるかウチは凶だと思うけどみんなは?

  3. 豚じゃねーよ1号 より:

    ホクサイ。。。。いいじゃねーかそしてスプラトゥーンさんロボットボムの映像ありがとう。みんなにも教えてあげたいです。腐女子ですがなにかさん。わたしも凶だと思いまーす