スプラトゥーン2、ブサカワのコンセプトで作られたヒメ。初期はタコ

スプラトゥーン2、ブサカワのコンセプトで作られたヒメ。初期はタコ

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のヒメについて、2018年8月5日まで開催されていた「Splatoon展」で少し情報が出ています。

 これによると、ヒメは、ブサカワのコンセプトで作られたそうです。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のヒメについて、2018年8月5日まで開催されていた「Splatoon展」で少し情報

スプラトゥーン2、ブサカワのヒメ

 「スプラトゥーン2」では、テンタクルズというキャラクターが登場しています。

 テンタクルズは、今作の起動時に、毎回ニュースやステージ情報を紹介する、お馴染みのキャラクターです。

 ヒメとイイダのコンビになっていますが、その開発コンセプトが少しコメントされています。

スプラトゥーン2、ブサカワのヒメ

 これによると、「スプラトゥーン2」のヒメは、「ブサカワ」のコンセプトで作られたそうです。

 テンタクルズは、前作のWiiU版のシオカラーズの代わりとなるキャラクターなので、2人組という設定は最初から決まっていたようです。

 ただ、2人組のどちらも可愛いキャラだと、ドキドキしてしまうので、1人は「ブサカワ」にしようということになり、ヒメが描かれることになったと明らかにされています。

 ちなみに、ヒメとイイダのどちらが可愛いかは、人によって好みは分かれると思われますが、一方をブサカワだと思っていた人は少ないような気もして、意外なコンセプトになっている感じもあります。

 なお、ヒメには、このようにブサカワの設定が付けられているので、ふくれっ面をするというような変わった表情や、少し変な動きをするといった仕様が入っているそうです。

 

これによると、「スプラトゥーン2」のヒメは、「ブサカワ」のコンセプトで作られたそうです

ヒメの初期はタコ

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のテンタクルズは、ヒメはイカで、イイダはタコになっています。

 ただ、初期案では、どちらもタコのキャラクターだったことが明らかにされています。

 このタコ状態のテンタクルズは、「スプラトゥーン2 イカすアートブック」の本に、そのデザインがいくつか掲載されています。

ヒメの初期はタコ

 「スプラトゥーン2」における、初期のテンタクルズのデザインコンセプトは、「タコのギャルユニット」というものであり、ヒメとイイダがもっとギャルっぽい姿になっていました。

 その後、いくつかのデザインが描かれ、一方はイカになり、もう一方はタコのまま残り、現在のようなデザインになっています。

 ちなみに、タコ時代のヒメは、ブサ要素が今より強くて、前述のコンセプトに忠実な感じにもなっています。

 そして、デザインの変遷があるうちに、だんだんとカワ要素が強くなっていって、ブサカワではあまりないような気もする、今のデザインに落ち着いたような状態です。

 スプラトゥーン2 イカすアートブック Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    そんなコンセプトだったとは。
    初めて見た時から、ブサだと思った事は一度も無いなぁ。
    どちらかというと「目つき悪っ!!」という印象だったな。