スプラトゥーン2、ユニクロフェスがアンケートと異なる珍しい展開に

スプラトゥーン2、ユニクロフェスがアンケートと異なる珍しい展開に

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のフェスの結果が発表されています。

 今回は、ユニクロとコラボした「インナーvsアウター」フェスの結果が明らかになっています。

 

ユニクロとコラボした「インナーvsアウター」フェスの結果が明らかになっています

スプラトゥーン2、ユニクロフェスの結果

 スプラトゥーン2のユニクロフェスは、この冬に欲しいアイテムを選ぶものです。

 お題は、「あたたかいインナー vs あたたかいアウター」となっています。

 結果は、まず、得票率が「43% vs 57%」で、あたたかいアウター派の勝利です。

スプラトゥーン2、ユニクロフェスの結果

 勝率は、個人とチームが1勝1敗で引き分けとなっています。

 よって、最終結果は、1-2であたたかいアウター派の勝利です。

今回のフェスの勝率は、マッチング効かせ過ぎ問題が調整されていないので、またしても49-51という数字が出ています

 ちなみに、今回のフェスの勝率は、マッチング効かせ過ぎ問題が調整されていないので、またしても49-51という数字が出ています。

 ただ、連続で続いていた、少数派がどちらも49-51になって負けるパターンではなくなっています。

 

アンケートと異なる珍しい展開に

アンケートと異なる珍しい展開に

 スプラトゥーン2の「インナーvsアウター」フェスは、事前のアンケートでは、「インナー」が多数派になっていました。

 このアンケートは微妙な差だったので、ゲーム内の投票では逆転する可能性もありましたが、実際の結果は、アウターが14ポイントも差をつけるかなりの多数派になっています。

 よって、これまでは事前アンケートの結果が、ゲーム内の結果と大体一致していましたが、今回は全然違うという珍しい展開が発生しています。

スプラトゥーン2の「インナーvsアウター」フェスは、事前のアンケートでは、「インナー」が多数派になっていました

 このようになった理由は謎ですが、スプラトゥーン2のフェスでは、「少数派が勝つ」というパターンが続いているので、今回、勝ちそうな「少数派」に投票した人が多かったというのが考えられる理由の1つでしょう。

 結果、事前予想の「少数派」の方が多数派になって勝ち、日本のフェスで続いていた「少数派が勝つ」のパターンは崩れたということになっています。

 また、アウターが多い理由としては、キッズ票が多かったのではないかという推測も出来るかもしれません。

 フェス投票の写真を見て、どちらが欲しいかと言われれば、特にキッズ男子は、アウターを普通に選びそうな感じが強いように思えます。

これまでは事前アンケートの結果が、ゲーム内の結果と大体一致していましたが、今回は全然違うという珍しい展開が発生しています

 さらに、今回、アウター派は、青っぽいグレーの商品が選択肢になっていたので、フェスのインクもこの色に近い、珍しい色が登場していました。

 スプラトゥーン2では、これまでゲーム内でこの色のインクは出ていなかったはずなので、そういった珍しさから、フェス開始後に投票した人は、インクの色で選択した人も少しいたかもしれません。

 スプラトゥーン2 イカすアートブック Amazon 楽天 セブンネット
 Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    自分はインクの色に惹かれてアウター派に投票、でもゲーム内の広場や、ナワバリのマッチング相手がインナー派だらけだったのでアウターが多数派とは思わなかったな