宮本茂氏「ゼルダの伝説は4Kにする意味を感じない」

宮本茂氏「ゼルダの伝説は4Kにする意味を感じない」

 4Gamer.netの任天堂の宮本茂氏のインタビュー記事で、ゼルダの伝説についてコメントされています。

 これによると、

 ただゲームに関して言うと,ゼルダは4Kにする意味を感じないんですが,ピクミンの場合,4Kに対応してさらに細かいピクミンが動いて,なおかつ処理が速くなったりすれば,さらに見ていて楽しいものになるかもしれませんよね。

・・・とのことで、ゼルダの伝説は、HDよりも高精細な4Kのグラフィックに対応させる意味を感じないことを明らかにしています。

 ちなみに、「ゼルダの伝説」と言えば、特に海外において、任天堂のシリーズの中で高精細なグラフィックを期待されている作品でもあるのですが、宮本さんとしてはそういう部分には意味を感じていないようです。

 なお、「ゼルダの伝説」は、現在Wii Uで新作が開発されていますが、このコメントや、実験的にHDで作り、発売予定となったタイトルが「風のタクト」であることを考えると、次の新作もフォトリアル的なものではなく、アニメタイプのゼルダになる可能性が高いのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    4kとか10年後でいいんだけど
    hdのトワプリ系のゼルダはやってみたいんだよなあ
    ネコ目hdもいいんだけどさ…連続は嫌かも…

  2.    より:

    まあねぇ
    ピクミンやシムシティのような小さいキャラがワラワラでてくるなら
    高詳細が情報量に直結するので、ゲーム性には意味があるだろうけど
    ゼルダが単に細かくなりました、と言われてもね

  3. 匿名 より:

    個人的にはゼルダにはリアルを求めているので連続で猫目じゃない方が良いかな
    猫目ゼルダが好きっていう人の気持ちも分かるけど次は是非リアルゼルダがやりたいですね

  4. 匿名 より:

    4Kにしないから次は猫目リンクってのはちょっと安直すぎるような…
    ピクミンは小さな生物に注目したゲームだから特別あってもいいんじゃないかって話でしょ

  5. 匿名 より:

    ゲーム性に直結しないのなら4Kはそんな急ぐ必要はないかと

  6. 匿名 より:

    ていうか4Kのポリゴンゲームがまともに動くゲーム機なんて
    まだまだ先の話

    PS4と箱1は4K表示の対応を謳っているいけど、あくまで動画と静止画
    PS4はゲームでは対応しない事を早々と表明してるし
    似たようなスペックになりそうな箱1でも恐らく無理

  7. 匿名 より:

    まあPS2もハイビジョン対応はしてたしな
    そもそも4Kテレビが普及するかどうかも分からん