ゼルダWiiU、広いところを歩き回るのがすごく気持ちいい。世界の変化もある

ゼルダWiiU、広いところを歩き回るのがすごく気持ちいい。世界の変化もある

 WiiUで発売予定の「ゼルダの伝説」について、宮本茂氏が海外インタビューで少しコメントしています。

 これによると、ゼルダWiiUは、オープンワールドのゲームになっているということで、宮本茂氏は、広いところを歩き回るのがすごく気持ちいい作品になっていることを明らかにしています。

 ゼルダWiiUについては、世界の詳しい情報などはまだ何も明らかにされていませんが、宮本茂氏は別のインタビューにおいて、ゼルダWiiUの世界は、変わっていくような仕様になっているということも明らかにしており、冒険と共にオープンワールドの世界も少し変化していくようなものになっているようです。

 また、ゼルダWiiUの世界は、プレイヤーの選択によっても変化が出るようになっており、単純に「箱」を作っただけのオープンワールドなゲームとは異なり、プレイヤーによっても、その世界は少し変わって来るようです。

 なお、WiiUで発売予定の「ゼルダの伝説」については、他には、今はアイデアを出すとすぐに組み込んでいける状態であるともコメントされており、これが具体的にどの程度の開発の進行状況なのかはよく分かりませんが、それなりに開発が進んでいることも明らかにされています。

 

 

http://www.gonintendo.com/s/243961-miyamoto-on-amiibo-in-card-form-zelda-u-s-open-world-starfox-mario-movie-rumor-next-gen-mario-wii-u-successor

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    世界を歩いて楽しいのはオープンワールドの醍醐味だからなぁ
    ゼルダでどう変化したのか楽しみだわ

  2. おっさん より:

    いろんなアイディアを盛り込んでさらに面白いゼルダにして欲しいなぁ。