あつまれ どうぶつの森、ファンのために発売を遅らせた部分も

あつまれ どうぶつの森、ファンのために発売を遅らせた部分も

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」について、アメリカ任天堂のCharlie Scibetta氏が少しコメントしています。

 今回は、発売日が当初の発表よりも遅くなったことについて述べられています。

 

あつまれ どうぶつの森、ファンのために

あつまれ どうぶつの森、ファンのために

 「あつまれ どうぶつの森」は、2019年内に発売予定と発表されていました。

 今作は、おそらく当初の予定では、2019年の年末商戦用の大型商品の1つになっていたとみられています。

 しかし、先日のE3 2019のイベントで、今作の発売日が2020年3月20日になると発表されました。

 つまり、発売が延期された形になっていますが、今回、この延期について、アメリカ任天堂が少しコメントしています。

任天堂自身が納得するレベルに達しない状態でソフトを発売すると、どうぶつの森シリーズのファンの期待を裏切ることになるからです

 これによると、「あつまれ どうぶつの森」の発売が予定より遅れたのは、2019年内では、任天堂が求めるクオリティーにはまだ達しないと判断したからだそうです。

 これは簡単に言えば、開発が遅れているということですが、今回の発売延期の決定は、最終的にはファンのためを思って行った部分もあったとコメントされています。

 それは、任天堂自身が納得するレベルに達していない状態でソフトを発売すると、どうぶつの森シリーズのファンの期待を裏切ることになるからです。

 このため、会社としても難しい判断を迫られたものの、ファンの満足度を考えて、納得出来るクオリティーに達することが出来るように、発売時期を遅らせたとのことです。

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、E3 2019でわりと長めの映像が公開

見た感じは結構完成している

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、E3 2019でわりと長めの映像が公開されていました。

 また、E3 2019のイベントでは、一般向けに試遊は実施されていなかったものの、プレイの様子が披露されていたりもしました。

 このため、今作は、見た感じは結構完成しているような印象もあります。

「あつまれ どうぶつの森」は、だいぶ出来ているのではないかと思うかもしれないものの、開発側がやらなければいけないことはまだまだ存在する

 ただ、E3 2019では、「あつまれ どうぶつの森」は、だいぶ出来ているのではないかと思うかもしれないものの、開発側がやらなければいけないことはまだまだ存在するということが明らかにされています。

 ちなみに、「あつまれ どうぶつの森」については、一部では、2019年の年末は、「ポケモン ソード シールド」や「ルイージマンション3」などの発売もあるので、大型ソフトの発売間隔を空けるために、本当は2019年内に出せるものの、意図的に遅らせたのではないかというような推測もありました。

 しかし、今回のコメントから考えると、今作が2020年3月発売になったのは、そういう理由ではなく、ガチで開発時間がまだまだ必要な状況であったからということのようです。

 なお、どうぶつの森は、家具やアイテムの種類など、物量が凄いゲームでもあるので、これをニンテンドースイッチ向けに1つ1つ作るだけでも相当大変なことは想像できると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    いいよいいよ!
    開発陣が納得してないものを、ユーザーが遊んで満足するのか?
    というと疑問だし、こういうことを行える余裕がある任天堂はさすが!
    楽しみにまってます!

  2. 匿名 より:

    7年かかってるからね、任天堂も街森の二の舞は避けたいだろうね

  3. 匿名 より:

    歴代の登場住民を完全網羅する気概を見せてほしい
    新作に沸き、いざ始めてみればお気に入りの住民との別離に嘆くのは御免だ

  4. 匿名 より:

    任天堂はこういうところしっかりしてる
    ポケモンなんかも延期してくれればいいのになぁ

  5. 匿名 より:

    恐らくwii uでも作ってたはずだと思うけどね
    途中でスイッチ向けになったのかな。
    7年かけた最高のどう森を期待します。

  6. 匿名 より:

    開発者はファンがどうのこうのでなく作品のクオリティを高めればいいだけ。

  7. 匿名 より:

    任天堂なら発売延期してもクオリティが高くなってむしろどんどん延期してほしいっていう声見るのは信頼されてるんだなって思う
    でも正直最近の任天堂は発売日や発売時期を発表しても延期してるタイトルが多い気がする。もっと十分に開発してから発売日発表すればいいのに

  8. 匿名 より:

    ポケモンはアニメとかメディア関連にも影響するから延期は早々出来ないと思う。
    これまでだって新ハード一作目から全部使えるなんて思えないし。
    製作者の判断に任せましょう。

  9. 匿名 より:

    スプラトゥーンとどうぶつの森は同じ人が作ってるんだよね、たしか
    今後は番外作品的なのを除いて交互に発売しそう

  10. 匿名 より:

    先にコメントしている人たち、新作発売まで7年空いたからといって7年かけたという訳ではないよね

  11. 匿名 より:

    ポケモンは関連会社のグッズ展開の都合もあるからそう易々と延期できるタイトルじゃないんだよなぁ

  12. 匿名 より:

    個人的にもう少しグラを頑張って頂きたいですね
    どうしても他のSwitchに出ているゲームと比較してしまいます

  13. 匿名 より:

    作品の雰囲気としてのデザインもあるからこれが頑張ってないってもんでもないと思うけど

  14. 匿名 より:

    開発期間はどれくらいなんだろうね。
    wiiuの時も期待されたけど出なかったし。
    たしかに膨大な量の家具はあるけど
    アイディア勝負のゲームだからね。
    それがうまくいかなかったのが街森。

  15. タコ より:

    グラはどうでもいい。問題はゲーム内容です。

  16. 匿名 より:

    岩田時代のダイレクトから延期報告の多さはぼんやり気になってたが
    良い方法に動くことが多いようなので気にしなくなった

    でも延期に甘えてる節がある会社は猛省して

  17. 匿名 より:

    ポケモンはマイチェンやめてアプデで完成させる方針にすればいいのに
    ポケモンZとかマイチェン中止もできたし必ず出さないといけないものでもないし

  18. 匿名 より:

    正直、9月とかに出されるとやりたいゲーム多すぎでしんでしまうので、
    個人的に延期は大歓迎だったりするw

  19. 匿名 より:

    >匿名 より:
    >2019 年 06 月 29 日 18:19
    >ポケモンは関連会社のグッズ展開の都合もあるからそう易々と延期できるタイトルじゃないんだよなぁ

    アニメもあるよね。金銀発売延期の時はアニメはオレンジ諸島編作ったよな。
    ピカブイはFRRGのリメイク+アニメのオレンジ諸島逆輸入してほしかったな。

  20. 匿名 より:

    >ポケモンはマイチェンやめてアプデで完成させる方針にすればいいのに
    >ポケモンZとかマイチェン中止もできたし必ず出さないといけないものでもないし

    マイチェン出すにしてもBW2やUSUMみたいに
    2つ出さないで1つにしてほしいわな最低限