どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森、家族も別に遊べるハピパラ。複数人で共有ではなく

スポンサーリンク
あつまれ どうぶつの森、家族も別に遊べるハピパラ。複数人で共有ではなく

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の情報を1つご紹介しておきます。

 情報は、家族も別に遊べるハピパラというものです。

 

あつ森、家族とハピパラ

あつ森、家族とハピパラ

 「あつまれ どうぶつの森」は、先日、「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」というダウンロードコンテンツが配信されています。

 このダウンロードコンテンツは、無料アップデートではなく有料なので、単品で購入するか、「Nintendo Switch Online + 追加パック」に有償加入する形で遊ぶことになります。

 今回、この「ハッピーホームパラダイス」を単品で購入した場合の遊べる範囲の情報が出ています。

 それは、1つ購入すれば、家族も別にハピパラの内容を遊べるというものです。

1つ購入すれば、家族も別にハピパラの内容を遊べるというものです

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、ニンテンドースイッチの本体1台につき1つしか島を作れません。

 これは、「あつまれ どうぶつの森」のソフトを複数用意してもダメであり、1人1台のニンテンドースイッチ本体とソフトがないと複数の島を作れなくなっています。

 しかし、今回のハピパラは、単品購入すると、ニンテンドースイッチ本体1台で、本編の同じ島に住むプレイヤー複数人がそれぞれ個別にハピパラの内容を体験可能になっています。

 つまり、本編の島自体は共有のままですが、ハピパラの内容に旅立つ部分は、本編の同じ島に住むプレイヤーごとに展開される仕様になっています。

 よって、共有ではなく家族も別に遊べるようになっているので、勝手に進められたなど、ハピパラ部分については揉めるようなことは少なくなっているかもしれません。

ハピパラは、単品購入すると、ニンテンドースイッチ本体1台で、本編の同じ島に住むプレイヤー複数人がそれぞれ個別

 ちなみに、「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」を「Nintendo Switch Online + 追加パック」に有償加入する形で遊ぶ場合は、ファミリープランに加入しているユーザーの場合だけ、前述の家族も別に遊べる仕様が適用されます。

 個人プランの場合は、その加入しているプレイヤーしかハピパラの内容は遊べず、本編の同じ島に住むプレイヤーはハピパラへと旅立つことは出来なくなっています。

 なお、今回の内容は、本編とDLCで動作が異なるとも言え、ややこしいこともあり、バグではないかと思う人もいるかもしれません。

 ただ、これはバグではなく、「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」の正式な仕様になっています。

 あつ森 ハッピーホームパラダイス Amazon 楽天

コメント

タイトルとURLをコピーしました