どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森、土管が便利。埋める隠すデザインの方法も

スポンサーリンク
あつまれ どうぶつの森、土管が便利。埋める隠すデザインの方法も

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」に、土管が追加されています。

 この土管は、埋める隠すなどのデザインの工夫を行うことも出来ます。

 

あつ森、マリオ家具追加

あつ森、マリオ家具追加

 「あつまれ どうぶつの森」は、少し前にアップデートが配信されていました。

 このアップデートには、時期が来れば解禁される内容が入っており、今回、その内容として「マリオ家具」の追加が行われています。

 マリオ家具は、任天堂のスーパーマリオブラザーズとコラボした家具です。

 入手は、たぬきショッピングでの注文です。

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」に追加されたマリオ家具の「どかん」は、見た目の再現だけではなく、「使える」アイテム

 「あつまれ どうぶつの森」のマリオ家具は、そのまま、スーパーマリオブラザーズの世界観を再現できるアイテムであり、あつ森の発売初期の頃に少し話題になったマリオのゲームを再現したような島なども、より簡単に作れるようになっています。

 このようなコラボ家具は、追加されたときに一度配置してみる人は多いものの、結局、使わないという人も多いと思われます。

 ただ、今回のマリオ家具は、多くの人に使われるアイテムになるはずです。

 それは、マリオ家具の中の「どかん」が便利すぎるからです。

 

土管が便利

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」に追加されたマリオ家具の「どかん」は、見た目の再現だけではなく、「使える」アイテムになっています。

 マリオの土管と言えば、その中に入り、別の場所に移動する「ワープアイテム」になっていますが、「あつまれ どうぶつの森」に追加された土管の家具にも、その機能が存在します。

 「あつまれ どうぶつの森」の土管は、島に2個以上配置されている場合に機能し、例えば、土管Aと土管Bが設置されていると、土管Aに入ると、土管Bの場所にワープできます。

 これにより、家の前から、作業を行うような場所まで短時間で移動することが可能であり、かなり楽をすることが出来ます。

 ちなみに、土管A、土管B、土管Cと、3つ配置した場合、土管Aに入ると、土管Bと土管Cのどちらかにランダムに移動します。

 このため、毎回ランダム移動なので、数多く設置すると、目的地までの移動に余計に時間が掛かる場合もあるため、実用的に使うなら2個か3個ぐらいの設置にしておくといいでしょう。

 

埋める隠すデザインの工夫も

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」の「どかん」については、見た目がそのままマリオなので、自分の島の雰囲気に合わないという人も多いと思われます。

 その場合は、崖になっているようなところや、手前に大きな家具などのある場所に設置すると、上手く隠すことができ、島の雰囲気が損なわれません。

 また、1段目に土管を置いて、島クリの崖工事で2段目の土台を作った状態にすると、土管を埋める感じにすることが可能であり、その存在をかなり隠すことも出来ます。

 よって、このような「埋める」や「隠す」デザインの方法もあるので、自分の島の雰囲気に合った土管の設置を考えてみるといいでしょう。

 ちなみに、「あつまれ どうぶつの森」のマリオ家具は、期間限定のアイテムではなく、今後もずっと購入可能です。

コメント

  1. 匿名 より:

    あつ森、家具作ってる人達は細かいところまで拘っていて凄く有能なんだよな
    過去の家具が減ったり、リアルにもありそうな尖った個性の無い家具とかが多いのはアレだが

  2. 匿名 より:

    不便を楽しむ云々はもう終わったと思っていいのかな
    アプデで金の道具壊れないようにしてくれ

  3. 匿名 より:

    マリオ家具めちゃくちゃ進化してて感動したわ
    1周年のアプデも楽しみだし
    まだまだ楽しめそうだなあつ森

  4. 匿名 より:

    小出しアプデであと何年引き延ばすんだろうねぇ

  5. 匿名 より:

    セブン家具ほしい

タイトルとURLをコピーしました