バイオハザード7、ニンテンドースイッチに登場。低評価が上回ってしまう

バイオハザード7、ニンテンドースイッチに登場。低評価が上回ってしまう

 「バイオハザード7」が、ニンテンドースイッチに登場することが発表されました。

 ただ、今作は普通のバージョンではないため、低評価が上回ってしまっています。

 

バイオハザード7がスイッチに

 「バイオハザード7」は、PS4、Xbox One、PCで発売されています。

 マルチ作品として、様々なハードで遊べますが、これまで、ニンテンドースイッチではプレイ出来ませんでした。

 しかし、今回、ニンテンドースイッチでも遊べるようになることが発表されました。

ニンテンドースイッチ版の「バイオハザード7」は、通常のソフトではなく、クラウド版として提供されます

 ニンテンドースイッチ版の「バイオハザード7」は、通常のソフトではなく、クラウド版として提供されます。

 つまり、オンライン環境のある人が、サーバー越しにプレイ出来るゲームになっています。

ニンテンドースイッチ版の「バイオハザード7」のセーブデータもクラウド保存されますが、このデータは、利用期間が終了すると保証

 ゲーム内容は、他機種版と同じで、ダウンロードコンテンツとして配信されている内容も遊べます。

 ただ、180日間で2000円というプレイ料金になっており、これ以上の期間を遊ぶ場合は、追加で更に2000円が必要です。

 また、ニンテンドースイッチ版の「バイオハザード7」のセーブデータもクラウド保存されますが、このデータは、利用期間が終了すると保証は行われないということも案内されています。

スイッチユーザーが望むような普通の形での「バイオハザード7」の提供ではないので、公式プロモーション動画の評価は、低評価が上回る状態になっています

 よって、スイッチユーザーが望むような普通の形での「バイオハザード7」の提供ではないので、公式プロモーション動画の評価は、低評価が上回る状態になっています。

 ニンテンドースイッチは、他のハードよりもスペック的に劣るので、そのままの移植は無理だからこういう形になったのだと思われますが、どうしてもラグの出てしまうクラウド版よりも、少しグラフィックレベルなどを落としたバージョンを作って欲しかったような気がします。

 なお、ニンテンドースイッチ版の特徴としては、ジョイコン操作に対応することも明らかにされています。

 「バイオハザード7」のニンテンドースイッチ版は、イーショップで配信されるクラウド接続アプリを使って、2018年5月24日(木)からプレイ可能になります。

 ちなみに、「バイオハザード7」のクラウドサービスは、ユビタスという企業が行っているクラウドゲーミングサービスに接続する形で提供されるそうです。

 「バイオハザード7」 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    やってみないと分からん。
    バイオ7の内容なら180日と言わずとも30日かからずクリアできるからその辺の仕様はどうでもいい。

  2. 匿名 より:

    まあバイオ7なら多少、ラグあっても大丈夫かな?
    DLCやらずに売ったから人柱ついでにやってみようかな

  3. 匿名 より:

    このシステムが定着すれば性能が劣るスイッチでもモンハンワールドなどだせますね。
    定着するには時間かかると思うけど。

  4. 匿名 より:

    基本この手のゲームは繰り返しプレイせず、
    クリアしたら売ってしまうので、
    個人的にこういうカタチで遊べるのはある意味理想形
    遊べる期間と価格のバランスもいいし、積みゲー抑止にもなる

    観たい映画をパッケージで買わず公開中に映画館で観て満足する感じと
    似た潔さを感じる

    今後もっと増えるといいね

  5. 匿名 より:

    どうせ一度クリアしたら放置だし期限制でも問題ない
    後はどの程度のラグか?によるかな
    オンラインゲームの宿命である「初日は接続断は当たり前」だろうし、まともに遊べないだろうけど…
    Switchでクラウドゲームが2タイトル目になったけど、任天堂で何らかの玉を用意しているのだろうか?

  6. 匿名 より:

    どっちみちこれを拒んだら発売無しっていうならしょうがないかもしれないけど、個人的には低評価の気持ちも分かるしあんまり賛成しないな。

  7. 匿名 より:

    3DS版ドラクエXのプレイ動画を見る限りやはり最近のプレイ動画の物でもカクカクしていますね。やはりクラウドゲームはまだ技術的にハードルが高いのかな?あまり期待しないようにしておきます。

  8. 匿名 より:

    持ち運びできないのか…
    まぁバイオやる層は外でやらないと思うが

  9. 匿名 より:

    逆に言えばクラウドなら
    たき種と劣らないのか?スペック

    そしたらむしろ無敵ちゃうか
    スイッチ唯一の劣る点スペックが補えてしまったら
    ジョイコン操作のが快適やし

  10. 匿名 より:

    クラウドは別にいいと思うんだけど、セーブファイルは本体でいいじゃん…何故そこでケチるのか

  11. 匿名 より:

    ゲームってのは思い出した時にまたプレイしたい需要もありますから
    手元に残らないなら価値が無いという意見もあるでしょう

    クラウドゲームは今後もっと増えてもいいが、全てのタイトルに適応されるべきではないとは思います

    ゲームを保有する自由まで侵食される事に危機感を感じる人もいるでしょうね

  12. 匿名 より:

    すぐに成功しこのような形式のソフトがどんどんでる事はないと思うけど。
    将来のために挑戦することは大事ですね。
    これが成功すれば3万ものお金をハードのためにださなくても良くなるし。
    ソフトも5000円または6,000円と出さなくていいことになる。
    スマホみたいに低価格で挑戦できますよね。

  13. 匿名 より:

    性能の問題だけではなく容量の問題もあるのでは

    あとは単純に移植するコストを押さえるためやクラウドゲームの実権的な意味合いもあるかと

  14. 匿名 より:

    バカだなカプコン。クラウドはストレスなく遊べないことをソニーが証明したのにね。普通に移植してればかなり売れたのに、、、もったいない、、、。

  15. 匿名 より:

    これが仮に売れちゃうと、スイッチはクラウドでいいかってならないか心配

  16. 匿名 より:

    よくゴキが低評価押してるって騒いでるやつ見かけるが
    違うんだよ…多少劣化してもいいから移植して欲しいんだよ
    手元にソフト残しておきたいんだよ、期間があいても繰り返しプレイできるから

  17. イカ より:

    セーブデータが大切なゲームにこのシステムは厳しいですよね。

  18. 匿名 より:

    Co-opが楽しいゲームやバトルロワイヤル系のゲームならわかるけど、スタンドアローンで1年以上前のゲームをもってくるのは実験としてふさわしいのか?と思ったが、
    すでに他機種で750万本売ったバイオ7。カプコンにしてみればスイッチ版は失敗しても誰も責任取らなくていい都合のいい実験場になってる。
    グロテスク版買える年齢なら180日間で2000円のスイッチ版より、STEAMハロウィンセールで半永久的に遊べるPC版バイオ7が安く買えそうだけど…はたしてクラウド接続アプリって需要はあるのかな?

  19. 匿名 より:

    もしクラウドシステムが安定したら革命的かも知れないけどパケ派からしたら寂しい
    まぁ今回は実験的意味合いが強そうな感じだけど

  20. 匿名 より:

    遅延なく遊べるネット環境ってのも、なかなか用意しにくいっていう欠点もある

    今は例え光でもろくな速度でないようなこともあるし

  21. 匿名 より:

    クラウド擁護じゃないけど再生回数に対して評価の数が多すぎるし、この動画だけで低評価するちょっと早計な人が半数以上いるのはいろいろと不可解

  22. 匿名 より:

    スイッチ本体でやる意味ない
    スマホだって出来る
    この意味わからん人多いから低評価が理解出来んのよ