ドラゴンクエスト11、スイッチ版は若干過激に。全世界同時の発売?

ドラゴンクエスト11、スイッチ版は若干過激に。全世界同時の発売?

 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版について、海外で話題が出ています。

 今回は、その内容や、全世界同時の発売になるのではないかという情報です。

 

DQ11S、全世界同時の発売に?

DQ11S、全世界同時の発売に?

 「ドラゴンクエスト11」は、プレイステーション4とニンテンドー3DSで発売されています。

 そして、2019年内に、新要素を追加したニンテンドースイッチ版が発売される予定です。

 現時点では、スイッチ版の具体的な発売日は明らかにされていませんが、もうすぐ発表されると言われています。

 それは、オーストラリアのレーティング機構に、「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版の審査結果が登録されているからです。

オーストラリアのレーティング機構に、「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版の審査結果が登録されているからです

 ちなみに、レーティング機構への登録から、今作の発売日は判断できません。

 ただ、レーティング登録は、開発の最終段階で行うものなので、今作はもう既にほぼ完成済みになっているとみられています。

 また、この時期に登録して来たということは、E3 2019のときに発売日を発表する予定だと推測されています。

 よって、E3が開催される2019年6月第3週には、今作の発売日が明らかになっていると思われます。

 

スイッチ版は若干過激に

スイッチ版は若干過激に

 ドラゴンクエストは、日本で発売された後、しばらくしてから海外で発売されるパターンが多くなっています。

 しかし、今回、海外で既にレーティング審査をしているということは、「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版は、全世界同時発売になるのではないかとも言われています。

 この部分は、日本人にとってはあまり関係のないところではありますが、ニンテンドースイッチ版を待っている海外の人にとっては嬉しい情報になっているようです。

 ちなみに、あえて日本人に関係のある部分を言えば、全世界同時発売にすると、ポケモンのように事前にネタバレや解析が海外から流れて来やすくなったとも言えるかもしれません。

既に海外でレーティング審査をしているということは、「ドラゴンクエスト11」のスイッチ版は、全世界同時発売に

 そして、今作のレーティング審査の内容は、これまでに発売されているバージョンよりも、暴力的な部分とセクシャルな部分で、やや高めの判定結果になっていることも判明しています。

 よって、ドラゴンクエスト11のスイッチ版は若干過激になっていると推測されています。

 なお、こうなった理由は、オーストラリアのレーティング機構に特に書かれていませんが、ニンテンドースイッチ版は追加の物語が存在するからかもしれません。

ドラゴンクエスト11のスイッチ版は若干過激になっていると推測されています

 今作の追加の物語については、現時点では詳しい情報は公開されていないものの、予告映像では、何となく高めの判定結果が出そうなシーンも明らかにされています。

 ただ、レーティングの区分自体が変わるほどではない、かなり微妙な差なので、あまり気にする必要はないと思われます。

 ドラゴンクエストXI Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    果たしてe3でどちらから発表されるかだな。
    先にあるスクエニ(11日午前10時)か後の任天堂(12日午前1時)のどちらで発売日の発表がされるかですね

  2. 匿名 より:

    流石に自分の枠使わずに任天堂枠消費させるなんて事しないでしょ
    任天堂と枠が逆ならチラ見せしてからの詳細情報ってのはありえそうだったけど、任天堂が後だとすると、スクエニ枠でいろいろ情報を出して任天堂枠でスクエニ枠では触らなかった新情報を含むPV流す程度か、もしくは同梱版だけは任天堂枠で流すとかその程度だろう

  3. 匿名 より:

    FF10もPS2の時はCERO:Bだったけど、PS3のリマスターからはCERO:Cになったし、
    レーティングがどんどん厳しくなってる気がする
    「Z」から「D」に下がった逆パターンのIPもあるけど

    「Z」区分以外は推奨で強制じゃないし、飾りだけど、やっぱ審査基準が曖昧で釈然としない