E3 2020、任天堂やMS、多くのサードパーティは参加。ソニーは欠席に

E3 2020、任天堂やMS、多くのサードパーティは参加。ソニーは欠席に

 E3 2020について、1つ情報が出ています。

 今回は、参加企業などについてです。

 

E3 2020、内容変更

E3 2020、内容変更

 E3は、アメリカで毎年開催されている世界最大のゲームイベントです。

 2020年も開催され、アメリカのロサンゼルスで6月9日から11日まで開催される予定です。

 ただ、今年は、その内容が少し変更されると言われています。

 E3は、これまではゲーム業界関係者に向けたイベントになっていました。

 このため、東京ゲームショウなどと異なり、一般の人が楽しむイベントではなく、商談などが行われる場でもありました。

 しかし、今年は、従来通りメディアなども含めたゲーム業界関係者の参加が行われる他、一般ユーザーが参加する機会を増やし、一般のインフルエンサーなどを招待することも計画されています。

 よって、E3 2020は、これまでも一般の参加枠は存在していましたが、今年は普通の人の参加枠がより増やされる形になります。

 

任天堂やMS参加、ソニーは欠席

任天堂やMS参加、ソニーは欠席

 E3 2020は、このように、内容が少し変わってしまったので、参加企業がどうなるのか注目されていた部分もあります。

 今回、E3側が、主要な参加企業を明らかにしています。

 これによると、任天堂とマイクロソフトは、今年もE3に参加するとのことです。

 また、スクウェア・エニックス、セガ、UBIソフト、バンダイナムコ、カプコンなどの多くのサードパーティも参加を表明しています。

 一方、ソニーは今年も欠席するとのことです。

 よって、ソニーは、去年に続いてなぜか欠席する形になっていますが、E3 2020は、その内容が少し変わっても、従来通り多くのゲーム会社が参加するイベントとして開催されます。

ソニーは、去年に続いてなぜか欠席する形になっていますが、E3 2020は、その内容が少し変わっても、従来通り多くのゲーム会社が参加するイベント

 ちなみに、ゲームメーカーではないものの、「The Game Awards」の司会を務め、小島監督のデスストランディングなどにも出演していたGeoff Keighly氏は、過去25年ずっとE3に参加して来たものの、今年は参加しないと表明しています。

 参加しない理由は、結局何が言いたいのかイマイチ不明ですが、E3にしても、The Game Awardsにしても、この人が関係しているイベント経由で情報が事前に漏れていたのではないかとも一部で言われていた部分があったので、それとの関連を疑う声も少し出ています。

 なお、そういった疑いに関しては、以前に否定のコメントも出されています。

 また、ゲーム情報のリークではなく、E3では、参加するメディア関係者の個人情報が大規模に漏れたことが問題になっており、Geoff Keighly氏はこれについて懸念を示しており、不参加の理由の1つにしています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ソニーは他のところでやった方が埋もれにくいからなんだろうな…
    その方が発売日数年後or未定のソフトだらけでも気兼ねなく発表出来るだろうし

  2. 匿名 より:

    E3の信頼や価値が落ちてるってことだよなあ

  3. ドラクエXプレイ中 より:

    最近のE3は主催の下請けからのゲームとか個人情報とかから情報漏れ多いからなぁ。
    主催運営は今のうちにしっかりしてないと、情報とか動画公開とかゲーム体験出来る場は大手企業個人でも周知化できるようになって年々不参加してる大手企業増えてきてるからそのうちなくなるかもね。
    今のE3って古くからある年に1回の恒例行事って感じだからなぁ。中小企業のサードとか別枠でインディーズの規模を増やしたらいいのに。

  4. 匿名 より:

    E3から脇役の一人や二人消えたところでね…

  5. 匿名 より:

    自分で勝手に配信とかでイベントやれちゃう今の時代にE3って本当に価値があるのかって思う
    まさしく「長年惰性で続いてる紅白歌合戦」みたいな感じになってる

  6. 匿名 より:

    でもSIEはE3の開催時期にPSダイレクトするんでしょ?
    去年はそうだったし

  7. 匿名 より:

    E3は無理して出るものでもなくなってきたからな

  8. 匿名 より:

    脇ではないだろ