F-ZEROのツイッターアカウントが偽物と判明し、たまげられる。マリオは健在

F-ZEROのツイッターアカウントが偽物と判明し、たまげられる。マリオは健在

 任天堂の「F-ZERO」について、1つ話題が出ています。

 今回は、噂のツイッターアカウントが偽物と判明し、たまげられています。

 

F-ZERO、ツイアカは偽物

F-ZERO、ツイアカは偽物

 F-ZEROは、少し前に「F-ZERO、新作を発表する予定あり? ツイッターアカウントが発見されたと話題に」でご紹介したように、新作が発売されるのではないかという噂が海外で出ていました。

 その理由は、F-ZEROのツイッターアカウントが発見されていたからです。

 ただ、このアカウントが偽物であることが明らかになっています。

その理由は、F-ZEROのツイッターアカウントが発見されていたからです

 それは、突然、鍵アカ状態が解除され、なんだこれは…という「センシティブ」な映像が投稿されたからです。

 このアカウントは、その前に発見されていた、「スーパーマリオ35周年」のツイッターアカウントと同じメールアドレスでアカウント登録されていると海外で報じられていました。

 しかし、どうやらその「同じメールアドレスでアカウント登録されている」という前提が間違っていたのかもしれません。

 このため、他の任天堂のツイッターアカウントに登録されているメールアドレスと同じメールアドレスで登録されていると言われている、「スーパーマリオ35周年」のツイッターアカウントの方はまだ健在です。

 これも、「他の任天堂のツイッターアカウントに登録されているメールアドレスと同じメールアドレスで登録されている」という前提が間違っていれば偽物ということになりますが、今のところ、それは違うという声は出ていないので、こちらはまだ本物の可能性はあります(震え声)

このF-ZEROのツイッターアカウントについては、「他の任天堂のツイッターアカウントに登録されているメールアドレスと同じメールアドレスで登録されている」という「証拠」

 ちなみに、このF-ZEROのツイッターアカウントについては、「他の任天堂のツイッターアカウントに登録されているメールアドレスと同じメールアドレスで登録されている」という「証拠」が、上のように出ていたので、その情報などを元に乗っ取った可能性も微レ存。

 また、アカウントの登録も、「スーパーマリオ35周年」のツイッターアカウントが話題になってから作られたものではなく、2020年3月という、何か月も前なので、最初から偽物だったと言い切っていいのかという部分も含めてなかなか謎が多くなっています。

 いずれにしても、新作が期待されたF-ZEROは、引き続きスマブラ世界から出て来そうにない感じに戻ったと思っておく方がいいのでしょう。

 なお、このF-ZEROの偽のツイッターアカウントについては、わりとガチで本物と信じられていたこともあり、突然投稿されたセンシティブな映像に、海外ファンが本当にたまげた状態にもなっていて、なぜかその(迫真)の映像を楽しんでいる人も多くなっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    あっ…(察し)

  2. 匿名 より:

    任天堂は〇モ(適当)

  3. 匿名 より:

    微レ存

  4. とくめい より:

    ホラ、見ろよ、見ろよ

  5. 匿名 より:

    〇モが湧きそうですね…

  6. 匿名 より:

    さすがにマリオは本物だろ

  7. 匿名 より:

    ニンダイで落ち込んでいた海外ニキにはダブルパンチですねこれは・・・

  8. 匿名 より:

    いつもと記事の文体が違うなーと思ったらそういう…

  9. 匿名 より:

    なるほど…プルメリア

  10. 匿名 より:

    クッソ謎の文体()で警告していくのいいゾ~これ。
    意味がわからない人はツイッター覗いてはいけない(戒め)

  11. 匿名 より:

    管理人もやっぱ好きなんすねぇ

  12. 匿名 より:

    隠す気なくて草ァ!

  13. 匿名 より:

    ファンにとっては真夏の悪夢ですねこれは…

  14. 匿名 より:

    サイテーだな。
    メールアドレスどこで登録したんだ?