ファイナルファンタジー8 リマスタード、おでかけチョコボRPGのアイテムは別に

ファイナルファンタジー8 リマスタード、おでかけチョコボRPGのアイテムは別に

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」の情報を、1つご紹介しておきます。

 今回は、おでかけチョコボRPGについてです。

 

FF8リマスタード、PS4やスイッチに

FF8リマスタード、PS4やスイッチに

 「ファイナルファンタジー8」は、2019年内に「リマスタード」版が発売される予定です。

 発売ハードは、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチ、Steamです。

 今回のリマスタード版は、基本的にはオリジナルの「ファイナルファンタジー8」の移植であり、グラフィックが少しレベルアップした作品になっています。

今回のリマスタード版は、基本的にはオリジナルの「ファイナルファンタジー8」の移植であり、グラフィックが少しレベルアップした作品

 また、今作は、普通のリマスターとは少し違う、キャラクターモデルを個別に手作業で改善したバージョンとして作られています。

 よって、HDバージョンとして一から作り直した作品ほど綺麗ではないものの、機械作業でグラフィックをレベルアップした作品よりは綺麗なグラフィックのゲームというものになっています。

 

おでかけチョコボRPGは削除

おでかけチョコボRPGは削除

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、基本的には移植なので、ゲーム内容に追加はありません。

 ただ、一部の仕様は削除されていたり、変更されています。

 その最も大きなものは、「おでかけチョコボRPG」の削除です。

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー8 リマスタード」は、基本的には移植なので、ゲーム内容に追加

 おでかけチョコボRPGは、PS1版のFF8に搭載されていた機能です。

 PS1時代には、ポケットステーションという、たまごっちのような外付けのミニゲーム機が存在しており、これに各ゲームソフトからデータを転送することで、様々なゲームを遊ぶことが可能でした。

 そして、FF8において転送することが出来たのが、「おでかけチョコボRPG」というものです。

 このミニゲームでは、本編で使える様々なアイテムを入手可能であり、入手したアイテムを本編側に転送して使用するというような遊びが行えました。

 しかし、今回のリマスタード版では、ポケットステーションが使えないので、この仕様は削除されています。

 

FF8において転送することが出来たのが、「おでかけチョコボRPG」というものです

アイテムは別に入手できる

 「ファイナルファンタジー8」の「おでかけチョコボRPG」は、単なるオマケなら全削除でもあまり影響はありません。

 ただ、このミニゲームは、ここでしか入手出来ないアイテムが存在していました。

 このため、削除すると入手できなくなってしまうアイテムが出ることになりますが、今作の場合、その代わりとなる入手法が用意されています。

 それは、アンジェロサーチでの入手です。

 アンジェロサーチは、リノアの特殊技であり、戦闘中に愛犬「アンジェロ」が、ランダムにアイテムを入手して来るというようなものになっています。

 よって、「おでかけチョコボRPG」でしか入手できなかったアイテムは、「ファイナルファンタジー8 リマスタード」では、戦闘中に入手することが出来ます。

「おでかけチョコボRPG」でしか入手できなかったアイテムは、「ファイナルファンタジー8 リマスタード」では、戦闘中に入手

 なお、今作は、削除された仕様がある一方、3倍速など、遊びやすくする仕様の追加も実施されています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    モデリングほんとに綺麗になったな
    元はかなり顔つぶれてたのに、普通にイケメンっぷりがわかる

  2. 匿名 より:

    これは英断
    このミニゲーム最良ID取るのほとんど不可能だもんな
    ところでぼくはシュウ先輩が見たいんですけど

  3. 匿名 より:

    アンジェロサーチの仕様ってもとからですよね?
    サーチ発動率ってかなりひくいですし、チョコボじゃないと、複数個入手できないアイテムなどは、不可能ではない程度ですよね
    改善されていたらいいんですけど

  4. 匿名 より:

    ゼルのコレジャナイ感